日本の映画「ハード・コア」が2018年11月23日から公開されます。

ここでは、ハードコアの原作について、

また、ロケ地について、

キャストについて、

面白いのか?つまらないのか?

評判や評価について調べました。



スポンサーリンク

ハードコアの原作は?

日本の映画のハードコアの原作ですが、

作・狩撫麻礼、画・いましろたかしによる漫画「ハード・コア 平成地獄ブラザーズ」です。

ハード・コア 平成地獄ブラザーズ 全巻セット (1-4巻 全巻)

価格:3,692円
(2018/11/22 06:21時点)
感想(0件)

ハード・コア 平成地獄ブラザーズは、90年代の漫画で、

雑誌「グランドチャンピオン」で連載され、多くの読者が共感を呼んだ伝説的なコミックです。

ハードコアの内容は?

日本の映画のハードコアの内容はどうなっているでしょう。

こちらが予告編です。

映画の主人公は、あまりにも純粋で不器用で世間に馴染めないアウトローの権藤右近。

彼の仕事は、群馬の山奥での埋蔵金堀りの手伝い。

そこで一緒に働く精神薄弱気味の牛山だけが唯一の友達だった。

右近の弟は、エリート商社マンの左近。

左近は兄や牛山の自由な日々を歯がゆい気持ちで見守っていた。

そんなある日、右近と牛山は、廃工場で古びた謎のロボットを発見する。

ロボットは、現代科学をも凌駕する高性能なロボットだった。

彼らとロボットは不思議な友情を築いていき、

さらにロボットの能力を使い、巨額の埋蔵金を発見してしまう。



スポンサーリンク

ハードコアのキャストは?

ハードコアのキャストはどうなっているでしょう。


まず主人公の権藤右近ですが、

山田孝之さん。




右近の弟の権藤左近の役には、

佐藤健さん。

今年も、いろんなドラマや映画に出演していて、

人気のある俳優ですね。



右近の友達の牛山の役には、

荒川良々さん。




その他のキャストはこのようになっています。


水沼多恵子   :演 石橋けい
金城銀次郎   :演 首くくり栲象
水沼      :演 康すおん
バーの女    :演 松たか子

ハードコアのロケ地には築地も?

ハードコアのロケ地も気になるところですね。

ハードコアは、2017年の8月から9月にかけて撮影が行われたようです。

クランクインしたロケ地は、下北沢だったということです。




また、目撃情報としては、築地があるようです。

ハードコアは面白い?つまらない?評判や評価は?

日本の映画のハードコアは面白いのか?つまらないのか?

評判や評価が気になるところです。

試写会での評判はどうでしょう。

一部、否定的な評価もありましたが、

面白いという方が多いです。

かなり評判はいいようです。

笑えて、尚且つ泣ける映画になっているようです。

また、R15指定となっています。

親とはいかない方がいいという意見もありました。

まとめ

日本の映画ハードコアは、2018年の23日から公開されます。

佐藤健の今の彼女は?好きな女性のタイプも調査!



スポンサーリンク