月曜名作劇場・内田康夫サスペンス「警視庁岡部班2~多摩湖畔殺人事件~」が2018年11月12日に放送されます。

内田康夫の小説を原作にしたサスペンスドラマですが、原作についての説明。

警視庁岡部班2となっていますが、

どのようなシリーズなのか?

キャストはどうなっているか?

警視庁岡部班2は、面白いのか?つまらないのか?

視聴者の感想や評価はどうなているか?

など調べました。



スポンサーリンク

警視庁岡部班はどんなシリーズ?

警視庁岡部班シリーズは、昨年(2017)から始まったTBS系「月曜名作劇場」で放送されているシリーズで、

主演は、高橋克典さん。


原作者の内田康夫さんは、旅情ミステリー作家の代表的人物で、

主人公が浅見光彦になる浅見光彦シリーズ、

主人公が竹村岩男になる信濃のコロンボシリーズ、

主人公が岡部和雄となる岡部警部シリーズなどがあります。

どのシリーズもテレビドラマ化され、

主演を変えて、何度も放送されています。


今回、放送される警視庁岡部班シリーズは、岡部和雄が主人公となる岡部警部シリーズで、

その岡部和雄を高橋克典さんが演じます。

この岡部警部シリーズですが、

これまで西郷輝彦版、佐藤慶版、髙嶋政宏版、近藤真彦版とありました。


また、上記したように信濃のコロンボシリーズも、主演を変えて、何度もテレビドラマシリーズ化されていますが、

寺脇康文版の信濃のコロンボでは、今回の警視庁岡部班で主演となる高橋克典さんが、岡部和雄役としても出演しています。

ということで、警視庁岡部班シリーズは、寺脇康文版の信濃のコロンボのスピンオフ作品となるようです。

警視庁岡部班2の原作は?

では、警視庁岡部班2の原作は、内田康夫さんの岡部警部シリーズのどの本になるのでしょう。

多摩湖畔殺人事件です。

多摩湖畔殺人事件【電子書籍】[ 内田康夫 ]

価格:432円
(2018/11/11 19:11時点)
感想(0件)

尚、昨年放送された1では、倉敷殺人事件が原作。

岡部警部シリーズの原作はまだありますので、

視聴率がよければ、まだまだ高橋克典版の岡部警部シリーズが見られるのかもしれませんね。

警視庁岡部班2の内容は?

警視庁岡部班2の内容はどうなっているでしょう。

イベント会場で殺人容疑の指名手配犯が麻薬取引をするという情報を得て変装をし張り込む岡部班の面々。パルクールを駆使して逃げる犯人を見事に捕まえる岡部警部(高橋克典)。一件落着と思うのも束の間また次の事件が。多摩湖畔で身元不明の男性の遺体が発見された。別の場所で殺害されて運ばれてきたようだった。間もなく身元が分かり同居している娘・千晶(志田未来)に会いに行く。多額の保険金が掛けられていた事が分かり…信濃のコロンボシリーズにも登場する「エリート刑事 岡部警部・高橋克典」が、田口浩正・佐野史郎ら岡部班とタッグを組む!丹波篠山・秋田・山形・多摩湖にまたがる謎へ挑む旅情ミステリー!!信濃のコロンボも登場!?



スポンサーリンク

警視庁岡部班2のキャストは?

警視庁岡部班2のキャストはどうなっているでしょう。


上で何度も書きましたが、、

主役の岡部和雄役には、

高橋克典さん。




その他のキャストはこのようになっています。

坂口隆太郎   :演 田口浩正
松岡千秋    :演 中村静香
佐藤俊     :演 鈴木貴之
神谷幸助    :演 佐野史郎
中谷雅子    :演 濱田マリ
宮島昌矢    :演 近江谷太朗
小坂泰江    :演 黛英里佳
伊藤義男    :演 浅香航大
橋本圭一    :演 山上賢治
橋本千晶    :演 志田未来
小坂弘文    :演 飯田基祐
金井公江    :演 岡本麗

警視庁岡部班2は面白い?つまらない?感想や評価は?

警視庁岡部班2は面白いのか?つまらないのか?

視聴者の感想や評価が気になります。


まとめ

月曜名作劇場・内田康夫サスペンス「警視庁岡部班2~多摩湖畔殺人事件~」は、2018年11月12日(月)、TBS1で20時00分~22時00分で放送予定です。



スポンサーリンク