遺留捜査スペシャル2018秋2018年11月11日に放送されます。

まだ、遺留捜査シリーズを見たことがない方のために、

どのようなドラマシリーズなのか?をご紹介します。

また遺留捜査スペシャル2018秋は、どのようなないようなのか?

キャストはどうなっているか?

遺留捜査スペシャル2018秋は、面白いのか?つまらないのか?

感想は評価はどうなっているかも調べました。



スポンサーリンク

遺留捜査シリーズとは?

遺留捜査シリーズは、テレビ朝日で放送される東映製作の連続刑事ドラマシリーズです。


第1シリーズは、2011年から始まっています。

主演は、上川隆也さん。

その他のキャストは流動的ですが、

上川さんの主演はずっと変わっていません。

現在、シリーズ5まであり、

今年(2018)も第5シリーズが2018年7月12日~9月13日で放送されています。

尚、過去の遺留捜査シリーズが見たいという方は、

U-NEXTで観ることができます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





原作はなく、脚本家のオリジナル脚本で、

1話1話、違う脚本家が担当しています。

長谷川康さん、七高剛さんなど、いろいろな方が書いています。


ドラマの内容ですが、

主人公の糸村聡(上川隆也)は、鑑識課員たちが集める遺留品だけではなく、被害者が残した被害品に着目して、被害者の最後のメッセージを探っていきます。

遺留捜査スペシャル2018秋の内容は?

さて、今回、2018年11月11日に放送される遺留捜査はスペシャルとなり、

1夜限りの放送となります。

遺留捜査スペシャル2018秋の内容はどうなっているでしょう。

滝壺から修験道者の他殺遺体が発見された。背負っていた葛籠の中に1本の鳥の羽が…。被害者は“道慶”こと青山隆一(林泰文)と判明。だが、戸籍を調べると偽名であることが分かる。一体、殺された青山は何者なのか!?一方、遺留品の鳥の羽は40年以上前のトンビのものだと分かる。糸村(上川隆也)は滝壺の上流に“鳶が谷”という地名を発見し、手がかりを求め現地へと向かう。だが、想像以上の山奥で危うく遭難しかけ…そんな糸村を民俗学者・杉田義明(えなりかずき)が救い、周辺唯一の村・つぐは村に案内する。限界集落であるつぐは村には“死者の魂を天狗がさらう”という伝説が残っており、病床の村長・久保田道明(麿赤兒)も天狗の訪れを待っていた。そんな矢先、京都府警のコンピューター内にある青山の捜査資料がハッキングされる!そして新たな犠牲者も発生して…!?複雑に絡み合う難事件-糸村が1枚の羽から解いた衝撃の真相とは!?



スポンサーリンク

遺留捜査スペシャル2018秋のキャストは?

遺留捜査スペシャル2018秋のキャストはどうなっているでしょう。

上でもご紹介したように、遺留捜査の主人公の糸村聡を演じるのは第1シリーズから、

上川隆也さんです。




シリーズ作品にも出ている主要キャストはこちら。


京都府警察本部課特別捜査対策室の神崎莉緒の役には、

栗山千明さん。


京都府警察本部課特別捜査対策室の雨宮宏の役には、

永井大さん。

京都府警察本部課特別捜査対策室の岩田信之の役には、

梶原善さん。


科学捜査研究所の滝沢綾子の役には、

宮崎香蓮さん。


京都府警察本部課特別捜査対策室の佐倉路花の役には、

戸田恵子さん。


科学捜査研究所の村木繁の役には、

甲本雅裕さん。


今回の遺留捜査スペシャル2018秋のゲストですが、

えなりかずきさんも出演。

これまでと趣を異にする物語を彩ります。




上川隆也さんとえなりかずきさんは初共演ということになるそうです。

遺留捜査スペシャル2018秋は面白い?つまらない?感想は評価はどうなっているでしょう。

遺留捜査スペシャル2018秋は面白いのか?つまらないのか?

視聴者の感想や評価も気になるところですね。

放送が終了してからご紹介します。

まとめ

遺留捜査スペシャル2018秋は2018年11月11日(日)、テレビ朝日系で21時00分~23時05分で放送予定です。

えなりかずきの嫁(奥さん)や子供はいる?両親(父親・母親)や弟も調査



スポンサーリンク