元ももいろクローバーのメンバー早見あかりさん。

クローバーのメンバーでは、絶大な人気を誇っていたアイドルでしたが、

すでに脱退して、現在は女優をしています。

女優としては、NHK連続テレビ小説『マッサン』に出演をしたり、

『ラーメン大好き小泉さん』では連続ドラマの主演をしたりと、

女優としての地位を固めつつあります。

『A-Studio』のアシスタントをされていたこともありましたね。




また、私生活では、今年(2018)の7月22日に。30代前半の会社員男性と年内に結婚することを明らかにし、翌23日に婚約会見を行っています。


そんな早見あかりですが、両親(父親・母親)はどんな人なのか?

性格はどんな感じなのか?

調べてみました。



スポンサーリンク

早見あかりのプロフィール

名前:           早見あかり(はやみ あかり)

生年月日:         1995年3月17日

出身地:          東京都

身長:           165㎝

血液型:          A型

事務所:          スターダストプロモーション

早見あかりの両親(父親・母親)はどんな人

早見あかりさんの両親(父親・母親)はどんな人なのでしょう。


一見、ハーフっぽい顔立ちをしているので、

両親のどちらかが、外国人なのかなと思われているようですが、

父親も母親もどちらも日本人なのだそうです。


ハーフっぽい顔だちは、父親にということで、

父親が彫の深い顔だちだったようですね。

また、肩幅が広いのも父親譲りだということです。


尚、早見あかりさんですが、

母子家庭で育ったということを発言されています。

なので、両親は、離婚をされているのかもしれません。


母親は、どんな方かというと、

天然キャラだったそうです。


早見あかりさんは、ももクロに入った後、

ストレスを抱えるようになって、

家では荒れてしまったようです。

母親には相当、暴言を吐いてしまったことを告白しています。

でも、母親は、そんなあかりさんを受け止めてくれたそうで、

今は本当に感謝しているとのこと。


朝ドラの出演を決めた時に、それを母親いった時は、

母親は涙を流したそうです。



スポンサーリンク

早見あかりの性格は?

早見あかりさんの性格はどんな感じなのでしょう。

いろいろ調べてみますと、過去は難しい性格の部分もあったようです。


まずご自身が性格について語った発言をまとめてみます。

  • 母子家庭で母親が天然キャラだったので父親役をやろうとしていた
  • 母親には反抗的で暴言ばかりはいていた
  • 頑固で周りの人間を困らせる
  • ファンが求めている答えを言いたくないひねくれ者だった
  • 好奇心旺盛な性格

母子家庭であったことと、ももクロでのストレスがあったようですね。


また、10代の頃は、周りの評判も悪かったそうです。

テレビ番組の会見で、バカリズムや劇団ひとりさんと一緒になった時、

劇団ひとりさんから、

「あかりちゃんは当時、我々に壁を作ってた。目も合わさなかったしね」

といわれ、早見あかりさんは、否定しましたが、

バカリズムも「終わったら、ピンマイクはずしてすぐに帰っていた」

と追従し、

劇団ひとりさんは、

「あの頃、評判悪かったよ」

といって会場は大爆笑になったそうです。


ただ、こういうことを言ってもらえるということは、

早見あかりさんの現在の性格は、とってもよくなったということですね。


『マッサン』で共演した泉ピン子さんは、

「とっても真面目な子で繊細」

シャーロットさんは、

「とても正直で誠実」

とおっしゃってます。


ということで、10代の頃は、ももクロのストレスがあったけど、

現在は、性格は良さそうという感じみたいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

元ももクロのメンバーで現在は、女優として活動している早見あかりさん。

両親(父親・母親)について、

性格について、

調べてみました。

ももクロの頃は、つらかったみたいですね。



スポンサーリンク