2018年11月2日より映画「スマホを落としただけなのに」が公開されます。

スマホを落としてしまって、困ってしまったことが何度かあるんで、

題名を聞いただけで、個人的には面白そうと思ってしまいますね。

スマホを落とす経験をされてる方は多いのではないでしょうか。



ここでは、映画「スマホを落としただけなのに」の原作について、

内容について、

キャストや監督について、

面白いのか?つまらないのか?評判や評価について調べてみました。



スポンサーリンク

映画「スマホを落としただけなのに」には原作がある

映画「スマホを落としただけなのに」には、原作があります。

原作は、志駕晃さんの同名ミステリー小説です。

スマホを落としただけなのに (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ) [ 志駕晃 ]

価格:702円
(2018/11/2 04:50時点)
感想(6件)

作家の志駕晃さんは、1963年生まれの推理作家。

小説「スマホを落としただけなのに」は、2016年、第15回『このミステリーがすごい!』大賞に応募し、

最終選考まで残りましたが受賞は逃したそうです。

この作品で2017年に小説家デビューをはたしています。

映画「スマホを落としただけなのに」はどんな内容?

映画「スマホを落としただけなのに」はどんな内容でしょうか。

こちらが予告編です。

都内に住むOL稲葉麻美と彼氏の富田誠は結婚間近。

いつものように麻美は彼氏に電話をかける。

ところがスマホから聞こえるまったく聞き覚えのない男の声が。

誠がスマホを紛失していたのだ。

その日から、麻美の日常は一変します。


これは本当にありえそうで、ぞっとするような内容です。

面白そうですね。



スポンサーリンク

映画「スマホを落としただけなのに」のキャストは?

映画「スマホを落としただけなのに」のキャストはどうなっているでしょう。


都内に住むOL稲葉麻美役には、

北川景子さん。




連続殺人事件の担当刑事の加賀谷学役には、

千葉雄大さん。




セキュリティ会社社員の浦野善治役には、

成田凌さん。



稲葉麻美の彼氏でスマホを落とした富田誠役には、

田中圭さん。




その他のキャストはこのようになっています。


小柳守    :演 バカリズム
武井雄哉   :演 要潤
杉本加奈子  :演 高橋メアリージュン
大野俊也   :演 酒井健太(アルコ&ピース)
天城千尋   :演 筧美和子
毒島徹    :演 原田泰造


尚、監督ですが、リングで有名な中田秀夫監督。

怖い映画になりそうです。

映画「スマホを落としただけなのに」は面白い?つまらない?評判や評価は?

映画「スマホを落としただけなのに」は面白いのか?つまらないのか?

評判や評価はどうでしょう。

試写会での評価を見てみます。

原作を読む前に映画を観てみたくなりますね。

まとめ

映画「スマホを落としただけなのに」は、2018年11月2日から公開です。

スマホを落としただけなのにのロケ地は伊勢崎の華蔵寺や桜木町や吉祥寺や調布でも撮影



スポンサーリンク