映画「ビブリア古書堂の事件手帖」がいよいよ公開されます。

原作はシリーズ累計640万部を突破した三上延さんの小説で、

ドラマ化もされている作品です。




映画の舞台は、北鎌倉というのは有名です。

今回の映画も鎌倉のロケ地もあるようで、

七里ガ浜駅での撮影が目撃されています。

他にも鎌倉での撮影はたくさんあるかもしれません。

ただ、気になるのが、北鎌倉駅近辺がトンネル工事などしているようで、

映画の撮影にも影響などがあるかも注目です。


ここでは、舞台となる北鎌倉以外のロケ地について、ご紹介します。

茨城の常陸太田や静岡の下田がロケ地になっているようです。



スポンサーリンク

ビブリア古書堂の事件手帖は茨城の常陸太田もロケ地に

茨城の常陸太田のロケ地についてご紹介します。

ロケ地になったのは、鯨ヶ丘商店街です。

2017年の10月に撮影があったようで、

野村周平さんなどの目撃があります。

常陸太田にある鯨ヶ丘商店街の山城家という店を映画では「ごうら食堂」として撮影をしたようです。

こちらは、常陸太田の観光協会のほうでも紹介されていました。

上のグーグルマップを動かしてもらうとわかりますが、向かいにある「東の辻」では、出演者エキストラスタッフの待機場所となったそうです。

尚、この鯨ヶ丘商店街ですが、常陸太田駅から徒歩10分強くらいで、いけるということです。

映画を観た方はぜひ茨城の常陸太田にある鯨ヶ丘商店街に、ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。



スポンサーリンク

ビブリア古書堂の事件手帖は静岡の伊豆もロケ地に

映画のビブリア古書堂の事件手帖は静岡の伊豆もロケ地になっています。

伊豆の吊り橋

静岡の伊豆市の吊り橋です。

松ヶ瀬橋という吊り橋のようです。

場所はこちらの橋とのことです。

動画で見てみましょう。

撮影の日が2017年10月24日。

葬式のシーンでの撮影ということです。

アスド会館

東伊豆町のアスド会館もロケ地になっています。

2017年の10月29日か30日のどちらかに撮影がおこなわれたようです。

ビブリア古書堂の事件手帖は静岡の下田もロケ地に

映画のビブリア古書堂の事件手帖は静岡の下田もロケ地になっています。

下田ペリーロード

下田では、下田ペリーロードです。

動画で見てみましょう。

レトロな街並みが素敵な道ですね。

場所はこちら。

居酒屋いんけつ

下田では、居酒屋いんけつもロケ地になっています。

場所はこちら。

こちらの居酒屋ですが、ネットで調べると閉鎖していると書いていますね。

2017年の10月26日に撮影が行われたようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

映画「ビブリア古書堂の事件手帖」のロケ地について調べてみまいた。

舞台となる北鎌倉で、どれくらいの撮影があったのかわかりませんが、

七里ガ浜駅では撮影があったようです。

また、茨城の常陸太田や静岡の伊豆や下田もロケ地になっています。

ビブリア古書堂の事件手帖(映画)はつまらない?面白い?評価はひどい?



スポンサーリンク