いよいよ2018年のドラフト会議が始まりますね。

今年は、高校生の選手に注目が集まっていますが、

大学生にも注目も投手がいます。

ドラフト1位候補といわれているのが、東洋大学の甲斐野投手、上茶谷投手、梅津投手、

そして、日体大の松本航投手です。


(出典:スポーツ報知)


大学ナンバー1の声もある松本航投手。

中学の活躍について、

高校の明石商業での活躍について、

評価や実力について、

調べてみました。



スポンサーリンク

松本航のプロフィール

名前:          松本航(まつもと わたる)

生年月日:        1996年11月26日

出身地:         兵庫県朝来市

身長:          176㎝

体重:          83㎏

投打:          右投右打

ポジション:       投手

大学:          日体大

松本航の中学の活躍は?

松本航投手の中学はどこでしょう。


梁瀬中学校です。

住所は、兵庫県朝来市山東町楽音寺159

松本航投手は、中学の頃、硬式のチームには所属せず、

梁瀬中学校の軟式野球部に所属して、野球をしたということです。


この梁瀬中学校の野球部ですが、兵庫県でも有名な野球の強い中学校のようです。

度々、兵庫県の大会で上位に顔を出しています。

松本航投手ですが、中学では、県選抜チームでKボール全国Vを経験しています。

松本航の明石商業での活躍

松本航投手ですが、高校は明石商業に進んでいます。

住所は、兵庫県明石市魚住町長坂寺1250番地

明石商業は、野球の強豪校で、

2016年には、第88回選抜高等学校野球大会初出場しベスト8まで進み、

今年も第100回全国高等学校野球選手権記念大会初出場しています。


松本航投手は、この明石商業に入学し、

1年の夏からベンチ入り。

2年生の夏からエースの座を掴みました。

高校では、甲子園出場こそありませんでしたが、

球速は147キロまで出せる投手に成長し、

阪神などから注目されていました。

こちらが、明石商業での松本航投手の動画です。



スポンサーリンク

松本航の実力や評価は?

では、現在の松本航投手の実力や評価は、どうなっているでしょう。

スカウトの評価をまとめてみました。

  • ゲームを作れる
  • 球種が多く安定している
  • 狙ったところにボールが投げれる
  • マウンドさばきが抜群
  • 球にキレがありスピードの質もいい
  • 調子の波を感じさせない
  • 即戦力

スカウトの評価を総合してみますと、

とても安定していて、すでに完成された感のある投手という感じのようです。

東洋の3投手よりも、即戦力としては松本投手の方がいいといっているスカウトもいます。

来年から、計算できる投手ということですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

日体大の松本航投手。

中学や明石商業での活躍について、

実力や評価について、調べてみました。

かなり完成された投手ということで、来年からプロで活躍できそうな投手ということです。

ドラフトで松本航投手を獲得できたチームはかなりの戦力アップですね。

甲斐野央の父親や兄はどんな人?中学や高校についても調査

吉田輝星の母や弟はどんな人?祖父はJA秋田なまはげで今は梨を作る?

斎藤友貴哉(ホンダ)の評価や実力は?山形や大学ではどうだった?

辰己涼介の肩、守備、打撃、走塁の評価や実力はどう?即戦力なの?



スポンサーリンク