いよいよ2018年のプロ野球ドラフト会議が迫ってきましたね。

今年のドラフトは、何といっても高校生が注目です。

最も指名が多くなりそうなのは大阪桐蔭の根尾選手ですが、

甲子園の注目度というと、金足農の吉田輝星投手ですね。

ドラフト直後のテレビ番組「ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう」でも、吉田投手は取り上げられるようです。

ここでは、そんな吉田投手の母について、

弟について、

また、祖父はJA秋田なまはげで、働いていたことや今は幸水梨の栽培などをされているようなので、

調べてみました。



スポンサーリンク

吉田輝星の母はどんな人?

「ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう」でも取り上げられるようですが、

吉田輝星投手の母はどんな人なのでしょうか?


母雄名前はまゆみさん。

夫の正樹さんの一つ年下で41歳ということのようです。

現在は、眼科医で受付をしているという噂と専業主婦という噂があるようですね。

「ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう」では、もう少し詳しくわかるかもしれません。


また、以前、ミヤネ屋で、吉田投手に関して、母が話したエピソードが紹介されたことがありました。

それによると、吉田投手は下半身強化のため、太ももがパンパンになってしまうとのこと。

しゃがむ度にパンツが破けてしまうそうです。

なので、母は、「ことしになって何回パンツを買い足したかわかりません」

ということを話していました。


また、当初、吉田投手は、大学進学がほぼ決まっていたようですが、

甲子園で活躍したことにより、一躍、時の人になりドラフト1位候補になりました。

しかし、父はプロ入りには反対、吉田投手はプロへの強い想いを訴えたようです。

その父と息子を見守りながら母がとった行動や言葉があるようです。

この辺は、「ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう」で紹介されるようですね。



スポンサーリンク

吉田輝星の弟は?

吉田輝星選手には、弟もいます。

弟の名前は大樹くん。


(出典:朝日新聞デジタル)

今年の甲子園では、スタンドから兄の活躍を見守ってしましたね。

現在、弟の大樹くんが小学校5年生

弟も野球をやっているそうでうs。

弟が兄とキャッチボールをした一番古い想い出は保育園の頃。

その時、兄は小学生でしたが、弟に優しく投げてくれ、

優しく投げてくれたそうです。

優しいお兄さんですね。

そんな弟の大樹くんですが、小学2年から野球を始め、

兄と同じく投手をしているそうです。

すでに100キロも出すようですよ!

大樹くんもプロを目指しているようで、

将来は兄弟でプロで対決するなんてこともあるかもしれませんね。

吉田輝星の祖父はJA秋田なまはげ?幸水梨もつくる?

吉田輝星投手の祖父についてもご紹介します。

名前は、吉田理正さん。

年齢は70歳。

甲子園では、スタンドで応援していましたね。


(出典:日本農業新聞)


吉田投手は幼少期の頃、練習熱心で祖父も「キャッチボールをしよう」とせがまれたそうです。

中学の頃、吉田投手は帰宅後4キロのランニングをしていたそうですが、夜道を怖がっていたとのこと。

なので、自転車で追いかけ見守り続けたそうです。

面白いエピソードですね。


そんな祖父ですが、ずっとJA秋田みなみ(現在は、JA秋田なまはげ)で36年間勤務したそうです。

秋田県秋田市千秋矢留町に本部機構を置く農業協同組合ですね。

こちらがホームページになります⇒JA秋田なまはげの公式ページ

JA秋田なまはげを勤め上げた後は、梨を栽培しているとのこと。

約50アールの農園で、「幸水」や「かほり」といった梨を栽培しているようです。

その祖父の梨の農園ですが、こちら。

地元では、有名な祖父なのかもしれませんね。

祖父のつくる梨は、甘みが強く食感が良いとのこと。

美味しそうですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

2018年の甲子園で大活躍し、ドラフト会議でも注目を浴びる吉田輝星投手。

ここでは、母について、

弟について、

祖父について調べてみました。

尚、父についてはこちらでご紹介しています⇒吉田輝星の父も金足農業?中学はどこ?ドラフトは上位?

小園海斗の母親は女子サッカーの選手?妹もいる?実力や評価もチェック

根尾昴の父親と母親は医者?兄や姉も調査!

藤原恭大(大阪桐蔭)の実家は焼き鳥屋?父親や母親や兄も調査!



スポンサーリンク