2018年の秋ドラマ「『黄昏流星群 -恋をもう一度-』」が2018年10月11日から始まります。

大人の視聴者をターゲットにしたドラマですね。

ここでは、黄昏流星群の原作について、

内容について、

キャストについて、

面白いのか?つまらないのか?

評判や評価について調べました。



スポンサーリンク

黄昏流星群には原作がある?

ドラマ「黄昏流星群」には原作があります。

原作は、弘兼憲史さんの同名の劇画です。

黄昏流星群 1 不惑の星 (ビッグ コミックス) [ 弘兼 憲史 ]

価格:523円
(2018/10/9 04:15時点)
感想(3件)

弘兼憲史さんは、1947年9月9日生まれ、山口県岩国市出身。

年間の松下電器産業(現・パナソニック)勤務の後、

1974年『ビッグコミック』掲載の「風薫る」てデビューしています。

代表作としては、今回の『黄昏流星群』以外にも、

『課長島耕作』や『人間交差点』があります。

ちなみにこの原作は何度も映像化されています。

ドラマ化は、今回で3度目。

一度目は、1997年に『黄昏流星群 -恋をもう一度-』というタイトル。

二度目は、2011年に『黄昏流星群 〜C-46星雲〜』とタイトルで放送。

そして2018年の今回が三度目です。


映画化もあり、2002年に「星のレストラン」と「同窓会星団」というタイトルで公開されています。

尚、今回の『黄昏流星群 -恋をもう一度-』では、数々のラブストーリーの脚本を書いてきた浅野妙子さんが脚本を担当しています。

黄昏流星群はどんなドラマ?

黄昏流星群はどのような内容のドラマでしょうか。




豪華上演で送る大人の恋愛ドラマとなっています。

人生折り返し地点を通りすぎた男女が思いがけず運命の恋に落ち、

さまざまな岐路に立たされる姿を描いていきます。


主人公はエリート銀行員の瀧沢完治。

その妻が瀧沢真璃子。

瀧沢完治と恋に落ちるのが独身の目黒栞。

旅先のスイスで2人は出会います。



スポンサーリンク

黄昏流星群のキャストは?

『黄昏流星群 -恋をもう一度-』のキャストはどうなっているでしょう。




左遷を命じられた元エリート銀行員の瀧沢完治を演じるのが、

佐々木蔵之介さん。


娘の巣立ちに喪失感を抱く妻の瀧沢真璃子を演じるのが、

中山美穂さん。


娘の婚約者の日野春輝を演じるのが、

ジャニーズWEST 藤井流星さん


瀧沢完治と運命的に出会う孤独な女性の目黒栞を演じるのが、

黒木瞳さん。


その他、石川恋さん、礼二(中川家)さん、麻生祐未さん、八木亜希子さん、小野武彦さんなど豪華キャストとなっています。

黄昏流星群はつまらないのか?面白いのか?評判や評価は?

2018年の黄昏流星群はつまらないのか?面白いのか?

評判や評価はどうなっているでしょう。

初回

やはり原作があるドラマなので、イメージと違う方が多いようです。

また、女性キャストに不満の方も多い印象です。

原作は読んだことはありますが…

キャストがどうも受け付けない。
中山美穂さんよりも、私は黒木瞳さんが苦手。

キャストが…

同じ様な年代の一人として佐々木蔵之介さんの演技を見たくてこのドラマを視聴しました。
長年勤めた仕事で左遷 家族の問題…いろいろあるとは思う年齢ですが、中山美穂と黒木瞳のキャストが受け付けません。中山さんは演技が若い頃のままだし黒木さんもなんだかこのキャストには合わないような…奥貫さんとか原田知世さんとかなら良かったのに。

原作とドラマ

原作は 読む側の空想の世界に浸れるが
ドラマにした途端 現実感が出すぎて ショックが大きすぎる。
そして
映画ならいいかもしれないが 10話近くあるドラマには不向き。
ついでに言えば
黒木瞳さんも 中山美穂さんも 演技が下手すぎて バラエティドラマ向き。
このドラマには向かない。

勿論、面白いという意見もあります。

アラフィフ向き!

色々な感想の方がおられると思いますが、私はよかったです。あり得ない設定満載ですがそれは置いといて、真面目にやってきていきなりの挫折、しかも栄転と思いきやの出向。糸が切れたのでしょう。ウダウダした感じの主婦役は中山美穂にぴったりでキツい娘役の女優さんもぴったり。黒木瞳は可愛くて。佐々木蔵之介が50歳なんてびっくり。中山美穂のが年上に見えました。ドンピシャ世代にしか受けないドラマだけど、これからの展開が楽しみです!

今期一番いい

良かった。見ていて心が悲しくなるというかジーンとくる。銀行に28年間、懸命に働いてそれがどんなに大変だったことか。栄転できると思っていたが、それだけの実績を残してきたはずなのに倉庫会社への出向。これまで夫婦間の会話もなかったせいか、すぐに左遷が言い出せずに。飲み屋でのあの姿、見ていられなかった。最初に出会った時の黒木瞳、すごくかわいかった。少女みたいな笑顔で。2人での夕食で、左遷されたと告白し、黒木にも、何か苦労をしてきた重い荷物を背負っているような雰囲気が見えた。だからこそ、完治が荷物を降ろしに来たのかと感じとれた。高収入の夫をもった中山美穂はただの主婦。娘の生意気さに腹が立つ。ネクタイだって女性が選んで何が悪い?会社の部下達からの贈り物で、その場合、女性職員が買いに行くんだよ。黙って休暇とったのはビックリだろうが、そういう時もあるだろう。不倫しか考えられないとか、不倫して左遷されて恥かかせないでねとか、苦労を知らないただのお嬢。今後の展開で、婚約者が美穂を好きになるんなら面白くなる。甘やかされた娘だわ。元アナは要らない。

好きな時間にドラマを見たい!あなたに合った動画配信サービスはどこ?

まとめ

ドラマ『黄昏流星群 -恋をもう一度-』は、

フジテレビ系列で2018年10月11日よりスタート。

毎週木曜日22時~22時54分、

初回は22時~23時09分で放送されます。

黄昏流星群のロケ地は千葉の鋸山や横浜の汽車道や天王洲や那須のマニワファームも?

リーガルVは面白い?つまらない?評判や評価は?モデルや原作はある?



スポンサーリンク