米倉涼子さん主演の『リーガルV』がいよいよ始まります。

『ドクターX』と同様に米倉さんの活躍が楽しみなドラマですね。

やはり気になるのがロケ地です。

これまで銚子、六本木、横浜などで撮影がされたようです。

エキストラも続々と募集しています。



スポンサーリンク

リーガルVは銚子がロケ地?

リーガルVは、まず千葉県の銚子がロケ地になっています。

まず、クランクインが崖のシーンということです…

第1話の予告編で崖のシーンを紹介している動画もありますね。

その崖のシーンが下の動画でも一瞬だけ見れます。

次に下の画像ですが、

銚子電鉄が映っています。

崖の動画も銚子電鉄の画像も米倉さんが喪服の服を着ていることから、銚子の崖で間違いなさそうということです。

銚子の崖といいますと、有名なのが屛風ヶ浦ですね。

ここでは、若手弁護士・青島圭太(林遣都)が敗訴が原因で依頼人の母を自殺へ追い込む結果となり、

失意の表情で断崖絶壁にたたずんでいますが、

その腕を、主人公の小鳥遊翔子(米倉涼子)が突如つかみ、

「死んじゃダメ。勝つまで戦うの」

というシーンになります。



スポンサーリンク

リーガルVは六本木もロケ地に

リーガルVは六本木もロケ地になっているようです。

小鳥遊翔子(米倉涼子)率いる弱小事務所「京極法律事務所」は、大手法律事務所「Felix & Temma法律事務所」に立ち向かいますが、

六本木のビルという設定になっているようです。

今後のエキストラ募集でも、六本木の建物でのシーンがありますが、

超エリートに見える人を募集とのこと。

かっちりしたスーツで出演することになるようです。

10月13日(土)9:15~
・20代~50代の男女 定員20名
役:弁護士・検事
設定:秋設定。法律事務所・受付をエリート弁護士・エリート検事が行き交う
服装:かっちりスーツ
(超エリートにしたいので、パリッと仕立ての良いスーツが必要です!)
持ち物:ビジネスバッグ、小さめのスーツケース(弁護士・検事は書類の束を持ち歩く際に、スーツケースに入れることが多いです)お持ちであればお願いします。
場所:東京都港区六本木・某建物内
・応募締切:10月12日(金)20:00

また、六本木のクラブもロケ地になるようです。

こちらもエキストラを募集しています。

10月9日(火)8:45~9:00
・20~50代の男性
役:客のサラリーマンなど
設定:銀座のクラブに飲みに来てる客
服装:スーツ・私服のパターンもお願いします。
持ち物:バッグ
場所:六本木・某クラブにて
・応募締切:10月8日(月)20:00まで

リーガルVは横浜もロケ地に

リーガルVは横浜もロケ地になっています。

裁判所のシーンが横浜で取られているようです。

まずこちら裁判所の外の階段。




建物の階段に菜々緒さんが立っていますが、

看板に東京高等裁判所という文字が見えます。

しかし、こちらの建物は、東京ではなく横浜市大倉山記念館です。


(出典:エンタメール)

上の2つの画像を見比べるとわかりますが、

菜々緒さんのいる画像では、階段のところの看板が左側のほうについています。

しかし、下の画像では、左がわには看板はついておらず右についています。

東京高等裁判所の看板はいかにも新しくて、最近取り付けたような感じになっていますが、

こちらをご覧ください。

実際に右側についている横浜市大倉山記念館の看板はかなり年季の入ったものになっていますね。


さて、横浜市大倉山記念館は中のシーンもあるようです。




米倉さんが立っている階段ですが、こちらも横浜市大倉山記念館で間違いなさそうです。

こちらの動画で同じ階段が映っています。




尚、場所はこちら。



あともう一つリーガルVの公式ツイートで、高橋英樹さんが映っている画像があります。



これなのですが、場所は、神奈川県立歴史博物館です。

この建物も横浜になります。

ただ、この記事を書いてる段階では、ドラマは始まってませんので、

どのシーンで使われたのかわかりません。

どこかのシーンで使われるのかもしれませんね。

好きな時間にドラマを見たい!あなたに合った動画配信サービスはどこ?

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ドラマ「リーガルV」のロケ地について調査してみました。

銚子の屛風ヶ浦、六本木のビルやクラブ、横浜では、裁判所のシーンで横浜市大倉山記念館で撮影が行われます。

リーガルVは面白い?つまらない?評判や評価は?モデルや原作はある?



スポンサーリンク