TBS系列で「実録!マサカの衝撃事件」2018年10月10日(水) 21時00分~23時07分で放送されます。

この番組では、久留米看護師保険金殺人事件についての真相が分かる番組となっています。

この事件の首謀者が吉田純子という人物です。

今回、テレビを見て、初めて吉田純子について知る人も多いのではないでしょうか。

「黒い看護婦」としても有名です。

黒い看護婦 福岡四人組保険金連続殺人 (新潮文庫) [ 森功 ]

価格:561円
(2018/10/8 05:24時点)
感想(38件)

さらに吉田純子について知りたいと、

テレビを見た後、wikiやプロフィールを調べる方も多いと思います。

吉田純子という名前は、他に申し訳ない文学者や翻訳家などで、いらっしゃいますが、

今回、テレビで放送された吉田純子のwikiはありません。

ここでは、wiki風プロフィールを書いていきます。

生い立ちや子供についても調べてみました。



スポンサーリンク

吉田純子のwiki風プロフィール

名前:         吉田純子(よしだ じゅんこ)

生年月日:       1959年7月10日

没年月日:       2016年5月25日

出身地:        福岡県柳川市

学歴:         聖マリア看護専門学校

吉田純子の生い立ち

では、吉田純子の生い立ちから見ていきましょう。

まずは両親ですが、父親は自衛官

母親は専業主婦という両親から生まれました。

しかし、父親は自衛官を辞めてしまい自動車修理の事業を立ち上げますが、

上手くいかなかったようです。

純子の子供時代は、貧困生活というものでした。

父親の事業が上手くいかない中、母親は、内職をして家計を支えていました。

父親は母親に対して当たり散らすところがあったようで、

母親は稼ぎの少ない父親のことを愚痴っていたとのことです。


尚、純子には、弟が一人います。

頭もよく運動神経もよかったとのこと。

母親は、弟を可愛がりました。

しかし、純子には厳しく当たったそうです。


さて、そんな環境で育った純子ですが、

すでに子供時代からおかしな予兆がありました。

虚言壁です。

ただ純子の子供時代は、それほど素行が悪いタイプでもなかったようです。

生い立ちを見ていると、貧困生活と虚言壁。

この2つが注目されるところです。

2か月の停学処分

さて、子供時代にすでに虚言壁があった吉田純子ですが、

その部分がどんどんパワーアップしていったようです。


中学を卒業し、高校は私立佐賀女子高校衛生看護科に進学した純子。

18歳の頃に詐欺行為を働き、2か月の停学処分を受けています。

どのような詐欺行為かですが、

友人が妊娠したと嘘をつきカンパを求めたのです。

1度目は成功したのですが、

それに味をしめ、もう一度したときにバレてしまいました。

しかし、一度目の成功は自分の悪さをする能力に自信をもったかもしれませんね。

聖マリア看護専門学校で共犯者と知り合う

その後、吉田純子は、聖マリア看護専門学校(現聖マリア学院短期大学)へ入学しています。

ここで、後に一緒に事件を起こす共犯者たちとの出会いがあります。

池上和子、石井ヒト美、堤美由紀の3人です。

口達者な純子は、この友人たちの中のリーダー格となっていきます。



スポンサーリンク

吉田純子の旦那と子供

吉田純子は22歳で結婚しています。

旦那は6歳年上の自衛官。

父親と同じ職業の旦那を選んだんですね。


旦那の実家で暮らすようになります。

子供ですが、3人生まれています。

子供は3人とも娘ということです。

純子は子供のことはかわいがったそうで、

子供も純子のことは慕っていたそうです。

ついに詐欺師に

吉田純子は、見栄っ張りで贅沢をするのが大好きだったそうです。

お金使いが荒かったみたいですね。

純子は贅沢をするために、お金を求めていきます。



純子がついに詐欺師として才能を開花させたのが、

旦那と結婚したあたりからのようです。


純子は旦那の祖母の養子になるという行動にでています。

これは、どうやら遺産狙いのためのようです。

後に、旦那の祖母が亡くなった時、土地を相続。

その土地を担保にお金を借りています。


また、看護師の同僚から50万を借りて、踏み倒し、

次は100万を借りて、借金を踏み倒したこともあります。

そして、どんどん金額的にもエスカレートしていき、

ついに有名な事件をを起こしてしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

TBS系列で「実録!マサカの衝撃事件」で取り上げられる吉田純子。

ここでは、wiki風プロフィール、生い立ち、旦那や子供について調べてみました。

この事件については、本もありますし、

ドラマにもなっています。

「実録!マサカの衝撃事件」をもっと吉田純子について、

もっと知りたいという方は、そちらも見てみるといいかもしれません。



スポンサーリンク