ドラマ「誘拐法廷〜セブンデイズ〜」がテレビ朝日系の日曜プライム枠で2018年10月7日(日)21時00分~23時09分に放送されます。

ここでは、誘拐法廷の原作映画について、

また、どのような内容のドラマになるのか、

キャストはどうなっているか、

面白いのか?つまらないのか?評判や評価はどうか、

チェックしました。



スポンサーリンク

誘拐法廷には原作映画がある

誘拐法廷には、原作映画があります。

2007年に公開された「セブンデイズ」という韓国映画です。

韓国映画/ セブンデイズ(DVD) 台湾盤 Seven Day

価格:1,500円
(2018/10/6 08:22時点)
感想(0件)

キム・ユンジンさんが主演の映画。

監督と脚色がウォン・シオンさんです。

誘拐法廷はどのような内容のドラマ?

日本で早々される誘拐法廷ですが、どのような内容のドラマなのでしょう。



ドラマの主人公ですが、勝率99.9%を誇る敏腕弁護士の天吹芽依子。

彼女は、別居中の夫である相澤吾郎との離婚を決意し、1人娘の親権を巡り争っている。

ある日、娘が誘拐される。

誘拐犯は、娘の命と引き換えにある殺人事件の被告・国光瑛二の無罪判決を勝ち取ることを要求する。

被告は限りなくクロに近い上に、判決まであと7日間しかない。

芽依子は、娘を取り戻したいという母性が働き、

国光を担当する国選弁護人の宇津井秀樹と共に証拠集めに動き出し、

弁護士でありながら法律に抵触するような行為を履行しようとします。


という内容です。

これは面白そうですね。



スポンサーリンク

誘拐法廷のキャストは?

日本ドラマ誘拐法廷のキャストはどうなっているでしょう。


主役の敏腕弁護士の天吹芽依子役には、

松嶋菜々子さん。

旦那は反町隆史さんで有名ですね。


国光を担当する国選弁護人の宇津井秀樹役には、

関ジャニ∞の丸山隆平さん。

なんと、人生初の髭を生やしての出演です。

今回は、ファンは必見ですね。


限りなくクロに近いとされる被告の国光瑛二役には、

柄本時生さん。

現在、朝ドラのヒロイン安藤サクラさんは義姉です。


その他のキャストはこのようになっています。


相澤吾郎     :演 杉本哲太
小滝杏奈     :演 飯豊まりえ
赤池一樹     :演 柾木玲弥
一ノ瀬誠     :演 八嶋智人
乙原光彦     :演 でんでん
富樫彰夫     :演 伊武雅刀
高嶺文子     :演 風吹ジュン


尚、脚本は、いずみ吉紘さん。

監督が、麻生学監督。

音楽は、沢田完さんが担当しています。

誘拐法廷は面白い?つまらない?評判や評価は?

日本ドラマ誘拐法廷は、面白いのか?つまらないのか?

評判や評価が気になります。

放送終了後に調べます。

まとめ

ドラマ「誘拐法廷〜セブンデイズ〜」は、テレビ朝日系の日曜プライム枠で2018年10月7日(日)21時00分~23時09分に放送です。



スポンサーリンク