映画「あの頃、君を追いかけた」が2018年10月5日より公開です。

ここでは、あの頃君を追いかけたはどのような映画なのか?

原作は、日本語で読めるのか?

ストーリーは?

キャストやスタッフは?

面白いのか?つまらないのか?評判や評価について調べてみました。



スポンサーリンク

あの頃君を追いかけたはどのような映画?

あの頃君を追いかけたはどのような映画なのでしょう。


2011年に公開された台湾の恋愛映画の日本リメイク作品

あの頃、君を追いかけた【Blu-ray】 [ クー・チェンドン[柯震東] ]

価格:3,758円
(2018/10/5 07:56時点)
感想(1件)

台湾・香港で記録的ヒットを叩き出した映画です。

あの頃君を追いかけたの原作は日本語で読める?

尚、台湾版のあの頃君を追いかけたは、台湾の人気作家ギデンズ・コーさんが、自伝的小説を自ら監督をして映画化しています。

このギデンズ・コーさんですが、女性なのかなと思いましたが、

男性ということです。


(出典:映画と)


1978年生まれの現在(2018年10月)、40歳です。

ということで最初、少女漫画的な映画なのかなと思いましたが、

男性でも楽しめる映画なのかもしれませんね。


さて、台湾版の映画「あの頃、君を追いかけた」は、視聴することは可能ですが、

原作を読んでみたいという方もいるかもしれません。

原作は日本語で読めるのか気になりましたので調べてみたのですが、

日本語訳された原作は出版されてないようです。


中国語で読むしかないようですね。

あの頃君を追いかけたのストーリーは?

あの頃君を追いかけたのストーリーはどうでしょうか。

こちらが予告編です。

地方都市の高校に通う水島浩介は、友達とつるんで先生を困らせていた。

ある日、浩介の行き過ぎた悪ふざけによって授業が中断。

教師は、優等生の早瀬真愛を浩介のお目付け役として任命する。

真面目で口うるさい真愛を煩わしく思う浩介だったが、

次第に彼女に惹かれていきます。

あの頃君を追いかけたのキャストやスタッフは?

あの頃君を追いかけたのキャストやスタッフはどうなっているでしょう。

まずはキャスト。


主人公の水島浩介には、

「HiGH&LOW」シリーズの山田裕貴さん。




W主演で優等生の早瀬真愛役には、

「乃木坂46」の齋藤飛鳥さん。




その他のキャストはこのようになっています。


小松原詩子  :演 松本穂香
大野陽平   :演 佐久本宝
町田健人   :演 國島直希
秋山寿音   :演 中田圭祐
杉山一樹   :演 遊佐亮介


次はスタッフ。

日本語版の監督は、長谷川康夫監督。

劇作家、演出家、脚本家がメインの方で監督としては、これが3作目です。


脚本は、飯田健三郎さん、谷間月栞さん。


音楽は、未知瑠さん。


主題歌は、Thinking Dogsの「言えなかったこと」です。

あの頃君を追いかけたは面白い?つまらない?評判や評価は?

日本語版のあの頃君を追いかけたは、面白いのか?つまらないのか?

評判や評価が気になります。

試写会での評価はどうだったでしょう。

男性の感動するという意見も目立ちますね。

いろいろなところを読んでますと、どうやら大人の男性でも楽しめる映画のようです。

また、監督の演出は、台湾版の完全なコピーという意見もありました。

まとめ

映画「あの頃、君を追いかけた」は2018年10月5日から公開されます。

あの頃君を追いかけたは長野や埼玉がロケ地に?どこの高校や大学で撮影?



スポンサーリンク