女子バレーの古賀紗理那選手。

所属はNECレッドロケッツ。

かわいらしい選手ですね。




現在、行われている女子バレーボール世界選手権でも中田監督の期待の応え大活躍をしています。

東京五輪でも楽しみな選手です。


ここでは、古賀紗理那選手がどんな選手なのか?

両親(父親・母親)はどんな人なのか?

姉はどんな人なのか?

調べました。



スポンサーリンク

古賀紗理那のプロフィール

名前:          古賀紗理那(こが さりな)

生年月日:        1996年5月21日

出身地:         佐賀県神埼郡

出身校:         熊本信愛女学院高校

身長:          180㎝

血液型:         B型

所属:          NECレッドロケッツ

古賀紗理那はどんな選手?

古賀紗理那選手はどんなプレーヤーなのでしょう。


ポジションは、ウイングスパイカー。

ウイングスパイカーは攻撃の要で、優れた選手には大砲と呼ぶこともあります。

狭義では、レフトおよびライトからスパイクする選手をウィングスパイカーと呼び、レフトからのみスパイクする選手は、アウトサイドヒッターとよびますが、

古賀紗理那選手は、アウトサイドヒッターです。


また、好きな目標の選手としては、木村沙織選手ということです。

やはり同じポジションということで意識しているのかもしれません。



スポンサーリンク

古賀紗理那の両親(父親・母親)はどんな人?

古賀紗理那選手の両親(父親・母親)はどんな人なのでしょう。

こちらが両親です。


(出典:サンスポ)


まず父親ですが、名前は古賀裕正さん。

1967(昭和42)年8月4日生まれ。

現在(2018年9月)、51歳です。

佐賀県の吉野ヶ里町出身。

職業は会社員。

バレー経験はないそうです。

その代わり小学生と中学生で、野球をやっていたとのこと。

息子さんが生まれてれば、野球をやらせたかったのかもしれませんね。

父親は紗理那選手を子供の頃から支えてきました。

紗理那選手は、成長を続ける中で壁にぶち当たったとき質問もしてきたようです。

「自分はバレーを知らないのに、声の出し方とか、力の入れ具合を聞いてくる。それだけ、そのときは追い詰められていたんでしょうね。それでも聞いて、なにかしらヒントがないか探す。そういうことだったんだと思います」



次に母親はどんな方でしょうか。

母親の名前は、古賀博枝さん。

1967(昭和42)年5月20日生まれ。

両親は同じ年の夫婦ということですね。

母親もまた佐賀県の方で、千代田町出身ということです。

母親の方は、中学と高校でバレー部に所属していたようです。


やはり両親とも運動部出身の方ということですね。

古賀紗理那の姉はどんな人?

古賀紗理那選手には姉が一人います。

どんな姉なのでしょう。


名前は、古賀麗那さん。

妹と同じくバレーをしています。

高校は、妹と同じ熊本信愛女学院高。

姉のほうは、高校卒業後、社会人の方にはいかず佐賀大に進んでいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

女子バレー界のホープ古賀紗理那選手。

どのような選手なのか、

両親(父親・母親)について、姉についてを調べてみました。

父親はバレー未経験ですが、母親はバレー経験者で姉もバレー選手ということです。

黒後愛の両親(父親・母親)はどんな人?姉についても調査



スポンサーリンク