連続テレビ小説の『まんぷく』がいよいよ始まりますね。

平成最後の連続テレビ小説ですね。

インスタントラーメンを作り出した夫婦の物語。

なんとヒロインが、30代で結婚して子持ちの安藤サクラさんという異色の朝ドラになります。

安藤さんが10代役から演じるようです。

また、劇中の語りが史上最年少14歳で、芦田愛菜さんが担当することになり、

こちらも注目です。



現在、放送されてる半分青いは、賛否両論で炎上状態になっていますが、

『まんぷく』はどうなるでしょう。

つまらないのか?面白いのか?

評判や評価が気になりますね。

調べてみました。



スポンサーリンク

まんぷくの前評判はどうか?

まんぷくの前評判ですが、

日刊スポーツでは、ヒットの予感を感じると書いてありました。

その記事を紹介します。

ヒットの予感がする要素の1つは、子役がヒロインを演じていないこと。よく子役がヒロインの幼少期を最初の1週間(6話)を演じるパターンがありますが、同作は最初から主役の安藤サクラが登場し、18歳くらいの設定から演じます。子役がいきなり登場すると、内容よりも子役の芝居のうまさやかわいさが目立ってしまうことがあります。さらに、2週目以降とは世界観が異なることがあり、同作の魅力をスッキリと感じにくいこともあります。同作は、安藤の明るい魅力を最初から感じられ、スタートダッシュが期待できそうです。

もう1つは、笑いが適度にちりばめられており、くすっと笑える楽しい内容になっていること。朝、これから仕事に行くという視聴者を明るい気分にしてくれるはず。

もう1つは、現在、放送中の「半分、青い。」が好調なこと。うまく視聴者を引き継ぐことができる優位性があると思います

確かに、朝ドラというと、子役から始まるケースが多いですよね。

子供時代が面白いと、確かに役者が変わることに戸惑ってしまうことはあります。

最初から安藤さんが見れるのはいいかもしれません。


また、今回は、インスタントラーメンがどうやってできるかという誰もが気になる話です。

視聴率も高くなりそうな気がしますが、

どうでしょうかね。



スポンサーリンク

まんぷくの脚本は福田靖

現在、放送中の『半分、青い。』は、視聴率は20%をこえていますが、

北川さんの脚本が賛否両論となっています。

ネットでは炎上気味になっていますね。


やはり、『まんぷく』も脚本が成功の鍵になってきそうです。

その気になる脚本家ですが、

福田靖さんが担当。


実績は十分で、2010年は、大河ドラマ『龍馬伝』。

映画では、『海猿 ウミザル』や『HERO』を書いた方です。

福田さんがどのような脚本を書くか楽しみなところです。

まんぷくはつまらない?面白い?評判や評価はどう?

では、『まんぷく』がつまらないのか?面白いのか?

評判や評価が気になるところです。

初回、1週目が終わって、2週目が終わってと、どう評価が変わっていくか書いていきます。

初回の評価

初回の評価はどうなっているでしょう。

気になる意見を拾ってみました。

ネガティブな意見から。

なんだかな 主人公、ネジ2、3本飛んでるのかな?
幼く演じてるつもりなんでしょうか。
華もない。
まぁ、安藤サクラさんに華は求めてないけど、家族全員美形役者さんばかりなので、マジかわいそうです。
一話見て、若干がっかりしています。期待してたんですけど…
あさがきたから朝ドラマジ見れないくらいクソです。

面白くない 洋服を仕立てるとき、デザインとともに、どんな生地で作るか選ぶことが楽しいのだ。福ちゃんは姉に生地選びを任せてしまう。福ちゃんはおしゃれではない、能天気なただのアホだ。脚本家はおそらくファッションにはうとい、心の機微が描けない男性的な思考。洋装店で福ちゃんは座って喋っているだけ。それも面白みのないセリフ。オープニングまでの冒頭シーンは、福ちゃんが主人公だとは思えなかった。またこのドラマは場面が次々に変わるので、登場人物に感情移入できない。場面をつなぐことが上手くない。福ちゃんはいきなり電話交換手になったと思ったら、仕事は無茶苦茶。世間知らず、仕事をなめてるのか。器量が良くないと言われて、福ちゃんがあれこれ思うのもなんだかな。福ちゃんは明るいけれどずっとアホなままだろう。オープニングが象徴するように、滑稽さがわざとらしいドラマになると予測。

ポジティブな意見

福ちゃん可愛い。 半分青いがやっと終わった。
まんぷくの福ちゃんは本当に可愛い。
あの、自分が自分がの強烈なヒロインを対照的で応援したくなる。

安藤サクラさんは色んな役をされていて演技の幅も広いので安今録画で まんぷく第一回みました。ドリカムのオープニングに合わせコミカルに行進する福ちゃん。実年齢よりずいぶん若い年齢からのスタートですが違和感なくスムーズに入ってきました。ようやく本来の朝ドラに戻り今後の半年の朝が待ち遠しいです。大阪制作はやっぱり面白いです。期待してます。心して見ていられる。
キャストも好きな方ばかりでこれから期待大です

朝はこんな元気になるのがいいな♪ 朝ドラ大好きな中2の娘と朝、夜録画で2回視聴。オープニング、一回目はドリカムがどんな曲にしてきたかに集中しすぎたけど、二回目見るとなんだか笑えてくる福子のズンズン歩き(笑)もしや…が的中のほぼ安藤さんのアドリブ!海に向かって佇む~と思いきやのばっ!に娘も笑ってました。ラッタッタは、じわる曲かも~と娘も言ってます。
今日は主な登場人物紹介でしたが、一人一人の個性が垣間見られたかと。長谷川さんの出番がどんどん増えていくと、物語は動き出すんだろうなぁ。安藤さん、10代を楽しく演じてらっしゃるのが見ていて微笑ましく、久しぶりの元気をもらえる朝ドラで嬉しいです。朝の楽しみが戻ってきました!

やっぱり朝ドラはこうでなくちゃ 今録画で まんぷく第一回みました。ドリカムのオープニングに合わせコミカルに行進する福ちゃん。実年齢よりずいぶん若い年齢からのスタートですが違和感なくスムーズに入ってきました。ようやく本来の朝ドラに戻り今後の半年の朝が待ち遠しいです。大阪制作はやっぱり面白いです。期待してます。

初日は面白いという意見が9割方をしめています。

朝ドラはこうでなくちゃという意見が多く、今後の期待感を抱かせる初日だったようです。

1週目が終わってどう?

さて、「まんぷく」が始まり1週間が経ちました。

まず視聴率ですが、なんと初回が23.8%という高視聴率を叩き出しました。

これは、今世紀に入ってからの朝ドラ初回最高数字を塗り替えました。

火曜日が21.2%、水曜日が22.3%、木曜日が22.3%となっており好調なスタートとなっています。

視聴者の評価はどうでしょう。

ヤフーの気になる意見をみてみます。

9割方高評価です。

咲の夫が早く帰って、あの時代おかゆを作るとか
母が断った、克子の無心も福子がそっと差し出すとか
あとラーメンの食べっぷりがいい、つゆまで残さずおいしそうに幸せそうに食べる。
昭和の匂い、朝にホッコリするドラマです。

実年齢を感じさせない長谷川さんと安藤さんに、朝からキュンキュンさせられるとは!パーティーでは会長さんに名刺すら渡せなかった不器用な萬平さん、福ちゃんには結構ぐいぐい(笑)常に姿勢よく、拉麺の汁も残さず食べる姿もいい!桐谷さん演じる世良さん、いかにもインチキくさいけど以外に加地谷さんの方が信用ならない感じがしてならない。やたらと「軍に…」を強調して話をするし。会社の名前が変わってしまっていた事も共同経営とは名ばかりで加地谷さんが実権を握ってる感が(涙)脚本家さんが男性だからか、仕事の話も興味深く見られそうです。どうか真面目な萬平さんが騙されないように福ちゃん見守ってあげて!ラストの唐突な「お付き合いしてください」は萬平さんの表情からただの好意だけの発言でもないような。セリフないところでも表情で魅せられる!みなさん本当に魅力的な俳優さんばかりです。

この「 まんぷく 」の福ちゃんと萬平さんの恋バナの描き方は、何か、凄く初々しくて心温まる雰囲気が漂っていますよね。というか、あの「 ひよっこ 」や「 半分、青い。 」が、あまりにも酷い恋バナの描き方だったので、とても気持ちがいいです。これこそ、本来の朝ドラの姿になるんですね。ですから、その絶賛の声が絶えないんですよ!!

それにしても、このドラマの脚本家である福田靖さんは、前作の脚本家さんと違って、きちんとリサーチしながら、このお話をかいていると思いますね。何故なら、いつも鈴さんがいっている ” 私は武士の娘です!! ” という台詞は、実際の福ちゃんのモデルである安藤仁子さんの鳥取藩士の血を引くお母さんの口癖だったらしいですから・・・!!

さて、このドラマのお話は、もう早くも一週間がすぎましたね。やはり、いい朝ドラというのは、その日にちが経つのが早いです。そして、これからの展開が、増々、楽しみになってくるんですね。恐らく、このようなドラマを、朝ドラの王道というのではないでしょうか!?

一部に批判的なことを書いている人もいますが、掴みは成功したという感じのようですね。

好きな時間にドラマを見たい!あなたに合った動画配信サービスはどこ?

まとめ

平成最後の連続テレビ小説『まんぷく』がいよいよ10月1日からスタートです。

まんぷくは実話で実在のモデルはいる?脚本はどうなの?

長谷川博己は結婚相手は誰?元カノや演技力についても調査

安藤サクラの家系図や家族構成が凄い!先祖には犬養毅も?

内田有紀の現在の旦那か彼氏は?結婚歴についても調査!



スポンサーリンク