ドラマ「あまんじゃく」が2018年9月24日、テレビ東京21時00分~23時08分で放送されます。

テレビ東京開局55周年特別企画ドラマで一夜限りのドラマになります。


ここでは、ドラマ「あまんじゃく」の原作について、

どのような内容のドラマなのか、

キャストはどうなっているか、

このドラマは面白いのか?つまらないのか?評価や感想はどうなっているか、

調べてみました。



スポンサーリンク

ドラマ「あまんじゃく」の原作は?

ドラマ「あまんじゃく」には原作があります。

原作は、藤村いずみさんの同名の小説です。

あまんじゃく (ハヤカワ文庫JA) [ 藤村 いずみ ]

価格:972円
(2018/9/23 16:33時点)
感想(0件)

藤村いずみさんは1962年生まれ、長崎県出身の推理小説作家。

大学は早稲田大学第一文学部日本文学専攻だそうです。

大学を卒業語、新聞社・出版社勤務を経て、企業PR・広告制作会社を経営し、その傍ら、小説修行を開始。

2002年、「孤独の陰翳」で第19回サントリーミステリー大賞優秀作品賞を受賞。

その年の12月、『ミステリマガジン』に掲載された短編「コンプライアンス」で小説家デビューを果たしています。


今回のドラマの原作になった「あまんじゃく」は、2004年の作品。

この作品は、第17回『このミステリーがすごい!』(国内編)で47位にランクインしています。

「あまんじゃく」以外の映像化としては、2009年、『ルート246 華麗なる詐欺師・倉田梨り子』が、雛形あきこ主演で『サギ師リリ子』と改題しテレビドラマ化しています。

こちらもテレビ東京でした。



スポンサーリンク

ドラマ「あまんじゃく」はどんな内容?

ドラマ「あまんじゃく」はどんな内容でしょうか。


まず主役が面白く元大学病院の優秀外科医の殺し屋です。

名前は、折壁嵩男。

彼は、医療の知識を駆使し、証拠を残さず、法で裁けない悪人を闇へと葬り去っていく人物です。

相棒は弁護士の横倉義實。

横倉が依頼をもってきます。


悪人だらけのドラマになるようです。

ある日、折壁は、中学生の浦野美鈴から母の再婚相手の法医学者・浦野玲哉を半殺しにしてほしいと依頼を受けます。

ドラマ「あまんじゃく」のキャストは?

ドラマ「あまんじゃく」のキャストはどうなっているでしょう。


主役の元外科医で殺し屋の折壁嵩男を演じるのは、

唐沢寿明さん。

こないだのテレビ東京の「出川哲郎の充電させてもらえませんか?SP」に出演されてましたね。

唐沢さんは、テレビ東京ドラマでは、初主演だそうです。

この原作の映像化を熱望されてたとのことです。


(出典:映画.COM)

その他、このような出演者が登場。


(出典:http://www.tv-tokyo.co.jp/amanjyaku/index.html?trgt=2018.08.30,0)


折壁嵩男の元上司の御木本正には田村亮さん。

加信セントラルクリニック院長の加茂信には、羽場裕一さん。

国武一輝役には、神尾佑さん。

その妻の梶睦子役には、木村多江さん。

ワールドレディースクリニックの院長近田好雄には、長谷川朝晴さん。

依頼者の中学生浦野美鈴には、桜田ひよりさん。

美鈴の義父浦野玲哉には、岡田浩暉さん。

衆議院議員の野添智弘には、窪塚俊介さん。

美鈴の母の浦野智佳子には、鈴木杏樹さん。

美鈴の実の父親の沓掛恭治には、温水洋一さん。

医者で、折壁嵩男の元同僚野田宏正には、とろサーモンの村田秀亮さん。

第二の依頼人のホステスの相馬鞠子には、渡辺舞さんとなっています。

ドラマ「あまんじゃく」は面白い?つまらない?評価や感想は?

ドラマ「あまんじゃく」は面白いのか?つまらないのか?

評価や感想が気になります。

まとめ

ドラマ「あまんじゃく」は、2018年9月24日、テレビ東京21時00分~23時08分で放送されます。



スポンサーリンク