日テレ系ドラマ「過保護のカホコ2018」が9月19日(火)21時00分~22時54分に放送されます。

主演は『とと姉ちゃん』でヒロインを務めた朝ドラ女優で、『過保護のカホコ』が民放初主演となった高畑充希さん。

その相手役には、今最も旬なイケメン若手俳優の一人竹内涼真さんが出演するドラマです。


ここでは、過保護のカホコ2018はどんなドラマなのか?

内容はどうなっているか?

面白いのか?つまらないのか?評判や感想は?

など調べてみました。



スポンサーリンク

過保護のカホコはどんなドラマ?

『過保護のカホコ』は、昨年2017年7月12日~9月13日まで日本テレビ系水曜ドラマ枠で放送されていたテレビドラマです。


漫画や小説などの原作はなく、人気脚本家の遊川和彦さんのオリジナル脚本の作品となっています。


あらすじですが、

カホコこと根本加穂子(演:高畑充希)が、このドラマのヒロイン。

カホコは、外泊はおろか買物すらしたことがない、全ての行動を親任せにする過保護の性格を持つ箱入り娘でした。

そんなカホコとが性格が全く反対な青年・麦野初(演: 竹内涼真)との出逢いで、人生観が一変するという内容です。


昨年、『過保護のカホコ』を見ていないという方は、過保護のカホコ2018を録画して、

まず昨年の作品から見てから、2018の方を見てはどうでしょうか。

過保護のカホコ Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 高畑充希 ]

価格:19,999円
(2018/9/18 18:13時点)
感想(1件)

平均視聴率は、関東で11.5%

第9話で9.9%がありましたが、最終話は14.0%で終わっています。


賞ですが、第9回コンフィデンスアワード・ドラマ賞で、主演女優賞に高畑充希さん。

助演男優賞に竹内涼真さん。

また、第94回ザテレビジョンドラマアカデミー賞で助演男優賞に竹内涼真さんが選ばれています。



スポンサーリンク

過保護のカホコ2018の内容は?

さて、今回の過保護のカホコ2018の内容はどのようになっているでしょう。

超純粋培養の箱入り娘・カホコが帰ってくる。 過保護から卒業し、家族という王国に君臨!・・・しているはずの カホコだったが、保育園の経営難、親族のゴタゴタ、両親の離婚問題と、 トラブル続出!しかも、問題を全て一人で解決しようとするのが、全てカラ回り。ついに最愛の夫・初との関係も微妙にズレ始め・・・。家族崩壊の危機にカホコは亡き祖母との「家族を守る」という約束を守れるのか?

三田佳子にも注目

さて、過保護のカホコの出演者には、カホコの母方の祖母の並木初代役として、三田佳子さんも出演しています。

カホコから初代は、「ばぁば」と呼ばれています。


その三田佳子さんの息子の高橋祐也さんが、先日、4度目のとなる逮捕をされています。

三田さんはなんと、相変わらず息子に1日15万円のお小遣いをあげてるという報道もありました。

相変わらずの息子さんへの過保護ぶりに、話題が集まっています


昨年の『過保護のカホコ』の中で、

「 愛するより 信じるほう が難しいのよ。 」

という名言も残している三田佳子さん。

今回のドラマでも、どのような名言を残してくれるか注目ですね。


それにしても、今回の騒動で、番組がお蔵入りに可能性もあるのかと思われましたが、

無事に放送されるということでよかったですね。

過保護のカホコ2018は面白い?つまらない?評判や感想は?

過保護のカホコ2018は面白いのか?つまらないのか?

視聴者の評判や感想が気になるところです。

連ドラはカホコと初の成長が描かれていた。現実問題、結婚は厳しいなとは思ったけれど・・・
スペシャルは、経済力、生活能力、育児能力がない夫婦が両親と祖父母に依存して双子育てているという、何とも言えぬ破壊力。ネグレクトの母と息子の話も、フジテレビのドラマ比較するとあり得ない。
三田さん、声を振り絞るように演技して、だいぶ痩せていたな。

連ドラの時は面白がって見てたけど、なんか説教臭く感じてしまった。良いこと言おうとしてる感じがイヤ

人間ドラマを面白くしますね(笑)

しかし かほこー お節介の前に 自分のこと自分で出来るようになってね(笑) 他人の子育て お手伝いして 自分の子供は 親任せって、、いったい(笑)

でもまあ、始終 情緒不安定炸裂の 無鉄砲 危なっかしいキャラが ツボな私には 相変わらず 面白い かほこでした。

楽しみにしてたのですが・・・。
脚本家、遊川さんの「ぶっ壊し」が発動しましたね。
私だけかとは思いますが、滅茶苦茶で、共感出来るどころが無い・・・。
最悪でした・・・。
「だまれ、だまれ、だまれ」「すっばらしい」は懐かしく想いましたが、そこから
最悪遊川ワールドでしたね。これが遊川作品の恐ろしいところなんでなんですけどね。
納得させられる罠にはめられる。だから消えない天才脚本家なんですね。

野木さん、森下さん、林さんの脚本以外は信用出来ないですね。

これでは大失敗のスペシャルでしたね。
理解するまでに時間が掛かり過ぎました・・・。
不愉快な時間が長すぎでした。
それだけが残念でした。

結果はこんなもんなんでしょうね・・・。 味噌汁^^;

今の時代、双子は分かるでしょう。
この雑さ加減がいいのでしょうかね・・・^^;;

期待外れで楽しめた訳の分からないドラマでした。

完結、この先は要らないなって想いました。

ヤフーのほうでは、脚本に不満を持たれた方が多いようでした。

面白いという意見も勿論、あります。

まとめ

日テレ系ドラマ「過保護のカホコ2018」が9月19日(火)21時00分~22時54分に放送されます。



スポンサーリンク