欅坂46の平手友梨奈さん。

現在(2018年9月)、公開中の映画「響―HIBIKI―」に出演しています。

この映画では、初主演を務めてますね。

ここでは、そんな平手友梨奈さんの性格や評判について、

また家族構成についても調査しました。



スポンサーリンク

平手友梨奈のプロフィール

名前:           平手友梨奈(ひらて ゆりな)

生年月日:         2001年6月25日

出身地:          愛知県

身長:           163㎝

血液型:          o型

事務所:          ソニー・ミュージックレーベルズ

平手友梨奈の性格や評判は?

平手友梨奈さんの性格や評判が気になりますね。

どのような性格をしているのでしょう。


いろいろなメディアでの発言を読んでますと、

自己主張の強い性格のように見えますね。

かなり気が強い性格なのかもしれません。


これまでの発言をご紹介しますと、まずはこちらが有名のようです。

『19歳で迎える東京五輪では応援ソングを歌いたい。これは絶対にやりたい』

『かわいらしいアイドルではなく、クールなアーティストになりたいんです』

また、今回の映画「響―HIBIKI―」での発言も話題になっています。

このようなエピソードがあったようです。

初めてのリハーサルの時、平手は映画初出演ということで緊張をほぐそうと「まずは台本を見ながらでいいから…」と監督が声をかけると、突然「リハをやる前に監督と2人でお話させていただけませんか?」と願う平手。
監督は快諾し、別室に行ったものの、平手はなかなか口を開かない。
どうしようもなく「脚本どうだった?」と質問すると、「つまらなかった」と衝撃の一言。

これは面白いですね。

「脚本どうだった?」と聞かれ「つまらなかった」と答えたそうです。

平手さんの気の強い性格を感じますね。

結局、監督も脚本家も納得して、そのつまらない脚本を修正したようです。


さて、このように怖いもの知らずで、自己主張の強い性格をしている平手さんですが、

評判はどうなのでしょう。


今回の響―HIBIKI―の監督の月川監督は、平手さんのことを評価しています。

平手さんは監督に、「演技は嘘をついているようで嫌だ」といったそうですが、

この言葉を聞いて、監督は、自分の信念を貫き通す画期的なヒロイン響を演じられるのは、平手友梨奈しかいないと思ったそうです。

また、カンヌ国際映画祭で最優秀主演男優賞をとったこともある、柳楽優弥さんもこのようにいってます。

「平手さん自身の才能が凄い人なんだろうなと感じました。」

今回の映画のスタッフや出演者からもよい評価をうけているようです。


ということで、評判はよいようですね。



スポンサーリンク

平手友梨奈の家族構成は?

平手友梨奈さんの家族構成はどうなっているのでしょう。


父親、母親、兄、平手友梨奈さんの4人よなっています。

どんな両親なのか気になるところですが、

今のところ、両親については話していないようです。

ネット上の噂では、実家はラーメン屋ではないかという話もあるようですが、

信憑性はないようです。


尚、兄の方は結構、情報があります。

兄の名前は、平手慎太郎さん。

爽やかなイケメンですね。

同志社大学の商学部に通っているそうで、女装コンテストでグランプリも受賞しているとのことです。

尚、お兄さんは、乃木坂46のファンだったそうで、

平手友梨奈さんに欅坂46のオーディションの応募を勧めたようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

女性アイドルグループ欅坂46のメンバー平手友梨奈さん。

性格や評判や家族構成について調べてみました。

菅井友香の母親はどんな人?父親や兄弟、彼氏や性格についても調査!

今泉佑唯は引退もある?うつ病か自律神経失調症かパニック障害の可能性が高い?

白石麻衣の性格は悪くて最悪?優しい?評判はどうなの?



スポンサーリンク