女優の三田佳子さんの次男の高橋祐也さん。

よく逮捕されることで有名ですが、またということです。

今回で4度目です。


(出典:日刊スポーツ)


そんな高橋祐也さんは、かつては俳優やミュージシャンをされていたこともあります。

現在は、どんな仕事をしていたのでしょうか。

また、性格や評判についても調査してみました。



スポンサーリンク

高橋祐也のプロフィール

名前:           高橋祐也(たかはし ゆうや)

生年月日:         1979年12月9日

出身地:          東京都

身長:           170㎝

血液型:          o型

高橋祐也は俳優やミュージシャンの仕事も

高橋祐也さんですが、俳優やミュージシャンの仕事を以前していました。

すっかりおじさんになってしまいましたが、やはり若い頃はイケメンでしたので、

俳優というのも納得です。


ただ高橋さんの場合、元々、芸能界にいて事件を起こしたのではなく、事件を起こしてから芸能界に入っています。

いろいろな問題を起こして有罪判決を受けた後、演出家の唐十郎さんが身元引受人となり、彼の主宰する「劇団唐組」にて舞台俳優として芸能界デビューしています。

舞台は、2001年に「水中花」、「赤い靴」、

2002年には「糸女郎」、「虹屋敷」、

2003年には「泥人魚」に出演しています。


2003年に「劇団唐組」を退団。


2004年には、Vシネマへの主演。

映画は、2003年に「ワル〜序章〜」、

2005年に「スペクター」、

2005年には「渋谷物語」に出演しています。


ミュージシャンとしては、2004年にはYUYAとして、ミニアルバム「time goes by」というアルバムをだしています。

現在、高橋祐也はどんな仕事をしてたの?

現在、高橋祐也さんはどんな仕事をしてたのでしょう。


かなり前になりますが、2011年の頃のブログで、3つのビジネスを並行してやっていると報告しています。

その3つのビジネスは、

中田監督のご縁で低いバジェットの映画に関するプロデューサー稼業


2つ目は、大物投資家と組んだブランド品販売


そして、3つ目は洋服関係の仕事ということです。

当時は仕事でいそがしく、帰宅するのも深夜になってしまい疲労困憊してると、ブログには書いていました。


しかし、これらの仕事が上手くいったとも思えず、高橋祐也さんは、相変わらず親から毎日15万円のお小遣いを貰っているという週刊誌の記事もありました。



スポンサーリンク

高橋祐也の性格や評判は?

高橋祐也さんは、どんな性格をしているのか、評判なども気になりますね。


特に若い頃の性格ですが、

一言でいうとヤンチャな性格だったそうです。

大学の同級生はこのように話しているそうです。

「当時から、彼のヤンチャぶりは大学内でも有名でした。人気女優の息子で、本人もイケメンで金払いも良いから、女子からの人気はすごかったです。ただ、男子の間では、両親から毎月高額の小遣いをもらっていることから、カゲでは“バカ息子”って呼ばれていましたね。貧乏暇なし? それはないでしょう。昔を知っている僕らからすると、結婚して子供が生まれてからもずっと母親の三田佳子さんから小遣いをもらって生活してたんじゃないか、って疑っちゃいます」

昔からヤンチャとして有名で女子からの人気も凄かったんですね。

ただ影ではバカ息子という評判だったとのことです。


また、他のヤンチャのエピソードとしては、関東連合の人に車を貸していたり、自宅を関東連合の人に使われていたこともあるそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回、4度目の逮捕となった女優三田佳子さんの次男の高橋祐也さん。

仕事、性格、評判について調べてみました。

三田佳子の現在は?病気については?首を手術?



スポンサーリンク