月曜名作劇場のドラマ特別企画「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ6」2018年9月10日に放送されます。

TBS系で時間は 20時00分~23時07分

ここでは、十津川警部シリーズについて、

原作は西村京太郎さんのどの本か、

また、ドラマの内容は、面白いのか?つまらないのか?

評価を調査してみました。



スポンサーリンク

十津川警部シリーズ

小説の十津川警部シリーズは、西村京太郎の推理小説のシリーズで代表作です。

西村京太郎さんは、1930年9月6日生まれの87歳。

東京府荏原郡荏原町の出身です。

代表作である十津川警部シリーズは、警視庁刑事部捜査一課の十津川省三警部を主人公とする作品で、多くの原作がドラマとして映像化されています。


ドラマの十津川警部シリーズですが、いろんな方が十津川警部を演じています。

最近、有名なドラマシリーズとしては、渡瀬恒彦さんを主演とした十津川警部シリーズ。


そして、今回の放送される内藤剛志さんが主演を演じるシリーズです。

内藤剛志さんを主演としたシリーズは、2017年からTBS系で放送されています。

今回でシリーズ6となっています。

十津川警部シリーズ6の原作は?

では、今回の十津川警部シリーズ6の原作はの題名はなんでしょう。

今回は、「京都・恋と裏切りの嵯峨野」が原作となっています。

京都恋と裏切りの嵯峨野 (中公文庫) [ 西村京太郎 ]

価格:691円
(2018/9/9 21:40時点)
感想(1件)

1999年3月20日が初版発行となっています。

ドラマを見た後に原作も読んでみてはいかがでしょうか。



スポンサーリンク

十津川警部シリーズ6の内容は?

今回の十津川警部シリーズ6の内容はこんな感じです。

寺の記帳ノートに「私は彼を殺します」と書いた女を十津川が見つけ、事情を聞こうとするが見失ってしまった。それによって、連続殺人が起きてしまうのである。十津川は彼女が宿泊したホテルの宿帳を調べ、彼女の自宅と職場を訪ねると、意外な人物が現れたのである!

十津川警部シリーズ6の出演者は?

十津川警部シリーズ6の出演者はこのような方たちです。


内藤剛志、石丸謙二郎、星野真里、友近、橋本じゅん、朝倉あき、岩永徹也、福田陽一、河合雪之丞、吉井怜、伊嵜充則、林海象、根本りつ子、早瀬久美、井上裕介(NONSTYLE)、IKKO、ベンガル、池上季実子、烏丸せつこ、六平直政、西岡徳馬

といった方たちが出演します。

十津川警部シリーズ6は面白い?つまらない?評価は?

十津川警部シリーズ6は面白いのか?つまらないのか?

視聴者の評価が気になります。

ヤフーテレビでのコメントを拾ってみます。

相変わらずワンパターンの演技。 十津川警部には見えない

芸人とかが多くて軽すぎて酷いね。上手な俳優さん、たくさんいると思うのだが。

SNSの方も見てみます。

まとめ

西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ6は、2018年9月10日、TBS系、 20時00分~23時07分で放送されます。



スポンサーリンク