2018年9月1日、ドラマ「不惑のスクラム」がNHK総合20時15分からはじまります。

毎週土曜日、全部で7回放送されます。




好きな時間にドラマを見たい!あなたに合った動画配信サービスはどこ?


ドラマ「不惑のスクラム」は原作などもあるのでしょうか、

内容やキャストなども気になります。

また面白いのか?つまらないんか?

評判や評価も調べました。



スポンサーリンク

不惑のスクラムの原作は?

ドラマ「不惑のスクラム」には原作があります。

原作は、安藤祐介さんによる同名の長編小説

不惑のスクラム (角川文庫) [ 安藤 祐介 ]

価格:691円
(2018/9/1 14:17時点)
感想(0件)

作者の安藤祐介さんは、1977年生まれ福岡県出身。

早稲田大学政治経済学部を卒業後、

2004年に『仰げば尊し』を刊行し、

2007年には「被取締役新入社員」でTBS・講談社第1回ドラマ原作大賞を受賞しています。

不惑のスクラムは、2016年3月30日にKADOKAWAより刊行されました。


ドラマと並行に原作の方も読んでみてはいかがでしょうか?

ドラマ「不惑のスクラム」はどのような内容なの?

では、ドラマ「不惑のスクラム」はどのような内容なのでしょうか?


まず主人公ですが、刑務所から出所した丸川良平。

丸山は死に場所を求めて、河川敷にたどり着きます。

死を覚悟した丸山でしたが、

そこでラグビーチーム「ヤンチャーズ」を率いる老齢のラガーマンの宇多津貞夫に出会います。

翌日、丸山は「ヤンチャーズ」の試合を観戦しますが、

宇多津が試合中に倒れ動けなくなります。

丸山は、キャプテン金田順三から、代わりに出てくれるよう頼まれます。


ドラマは、このような話で始まります。



スポンサーリンク

ドラマ「不惑のスクラム」のキャストは

ドラマ「不惑のスクラム」のキャストはどのようになっているでしょうか。


まず刑務所から出所した主人公の丸川良平ですが、

高橋克典さんが演じます。




老齢のラガーマンの宇多津貞夫役には、

個性的なベテラン実力派俳優の萩原健一さん。

高橋さんと萩原さんは初共演ということです。

いろいろな噂もあり怖いイメージの萩原さんですが、

高橋さんは、萩原さんとの現場での関係について、メディアにこのように話しています。

萩原とは初共演となった高橋は「ショーケンさん、ものすごい大好きだったんで、やりとりも楽しかったです」と振り返ったものの、「本読みの時からバトルですからね」とも告白。真意を問われると、「まあ、いろんなことがありますよ」と苦笑いし、「いつでもやってやると思ってたんで。どうやったらケガさせないで、ねじあげるか、戦い方までシミュレーションしていました。やり過ぎて『降りる』と言われたら困るので、どうやって戦おうかなと」と続けて、笑わせていた。



この2人の共演がとても楽しみですね。


その他のキャストはこのようになっています。


陣野進      :演 渡辺いっけい
金田順三     :演 村田雄浩
緒方真一郎    :演 徳井優
川端弘明     :演 上杉祥三
麦田理      :演 松尾諭
二階堂謙信    :演 高橋光臣
柴尾和弘     :演 増田修一朗
陣野美緒     :演 中村ゆりか
坂巻由理     :演 戸田菜穂
梅塚英吾     :演 竹中直人
宇多津登紀子   :演 夏木マリ
中岡剛      :演 長谷川初範


ということで実力派俳優が揃っています。

ドラマ「不惑のスクラム」は面白い?つまらない?評判や評価は?

ドラマ「不惑のスクラム」は面白いのか?つまらないのか?

評判や評価はどのようになっているでしょう。

1話が終わった段階で、視聴者の声も調べます。

まとめ

ドラマ「不惑のスクラム」は、2018年9月1日(土)NHK総合20時15分から開始です。

全7回の放送となっています。



スポンサーリンク