女優の由美かおるさんが、8月29日テレビ朝日で放送の「あいつ今何してる?」の出演されます。

現在、67歳という由美かおるさんですが、

とても若くて健康そうです。


(出典:デイリースポーツ)


スリーサイズは、デビュー当時から現在まで、ほぼ変わってないとのこと。

本当に素敵な体型をしています。

健康法や美容法が気になりますね。

どのようなことをしてるのか調べてみました。

また、食事に関しても調べています。



スポンサーリンク

由美かおるのプロフィール

名前:          由美かおる

本名:          西辻由美子

生年月日:        1950年11月12日

年齢:          67歳

出身地:         京都府京都市

血液型:         B型

身長:          157㎝

スリーサイズ:      B86cm W58cm H86cm

由美かおるの健康法や美容法は何?

由美かおるさんは更年期障害にもなったことがないそうです。

とっておきの健康法や美容法をしているようです。

由美かおるさんの健康法や美容法は何なのでしょう。


西野流呼吸法です。

由美かおるさんは、1962年に「西野バレエ団」の入団していますが、

その創始者である西野皓三さんが、主催しているのが西野流呼吸法です。

西野流呼吸法とは何か?

由美かおるさんは、健康法や美容法としている西野流呼吸法とはどんなものなのでしょう。


動画で見てみましょう。

気をつかって飛ばしているということです。


由美かおるさんは、テレビ番組で西野流呼吸法について語っていますので、

そちらをご紹介します。


呼吸法はどんなタイミングで行うと効果的なのか?という質問に対し

「朝目が覚めた時に必ず毎日、行っています。それと仕事の合間で疲れた時なんかもいいですね。血液の流れが良くなって、体も暖かくなるんです。内臓の働きもとても調子よくなりますね。」


内臓が活性化する。で今日のテーマの内臓脂肪が落ちるということなんでか?という質問に対し、

「そういうことなんです。あのー塾で学ばれていらっしゃいますIT企業の会長で工学博士の鈴木さんのデータがございます」

といってデータを見せます。

このデータを見せて、入塾前に122.6㎝²あった内臓脂肪面積が8年後に49.0㎝²までになったことを説明します。

これは凄いですね。


次にテレビでは、由美かおるさんが実践について説明しています。




由美かおるさんの説明によると、呼吸は鼻から吸って口から吐くそうです。

気を足の裏から吸い上げて、丹田まで吸いあげ、さらに背骨を通って、頭の頭頂部まで吸い上げ、そこで軽くとめるそうです。

とめてから丹田におろし、口から吐き、足のほうにおろしていくということです。



スポンサーリンク

由美かおるの食事は?

西野流呼吸法が健康法で美容法になっている由美かおるさんですが、どんな食事をしているのかも気になりますね。


食事制限などはしていないとのことです。

揚げ物を控えたり、炭水化物を控えたりということはやってないそうです。

食べたいものを食べるという感じのようですね。


ということで、由美かおるさんがこれだけ、健康で若さをたもっていられるのは、

西野流呼吸法をしているからということのようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

いつまでも健康的で若々しい由美かおるさん。

健康法や美容法は、西野流呼吸法を長年、実践しているからということでした。

食事制限などは一切、やってなくても、これだの若さを保っていられるのは、

西野流呼吸法の効果が凄いのかもしれませんね。

皆さんも、健康法や美容法のために西野流呼吸法をやってみてはいかがでしょうか。



スポンサーリンク