映画「累」が2018年9月7日に公開されます。

なにやらドロドロした感じの映画のようで面白そうですね。

ここでは、累の原作について、

内容について、

主題歌について、

キャストや監督について、

面白いのか?つまらないのか?評判や評価について調査しています。



スポンサーリンク

累には原作がある?

映画「累」には原作があります。

原作は、松浦だるまさんによる同名の漫画です。

『イブニング』で、2013年第10号から2018年17号まで連載されました。

巻数は現在、13巻(2018年8月28日現在)までで、9月7日に14巻が発売予定となっています。

累(14) (イブニングKC) [ 松浦 だるま ]

価格:669円
(2018/8/28 22:46時点)
感想(0件)


9月7日というと、映画の公開初日と同じ日になっていますね。


作者の松浦だるまさんは、1984年生まれ、神奈川県横浜市出身。

大学は美術系の大学で、油絵を専攻していたそうです。

大学は中退して、漫画作品の投稿を開始。

「ゆうきまさみ大賞 優秀賞」や「宇仁田ゆみ大賞 優秀賞」の受賞後、

青木幸子さんや国広あづささんらのアシスタントを経て、

2013年「累」で連載デビューしています。

累(映画)はどのような内容?

映画「累」は、どのような内容でしょうか。


こちらが予告動画です。

天性の演技力を持つ醜い容姿の累。

圧倒的な美を持つ女優のニナ。

不思議な力を持つ口紅によって、

キスで顔を入れ替えていた。

衝撃の問題作です。



スポンサーリンク

映画「累」主題歌は?

さて、予告編の見て、内容も気になりますが、

主題歌が凄いですね。

この主題歌を歌っているのが、

Aimerさんです。

プロフィールは非公開なのだそうです。

初めて聞きましたが、この映画の主題歌はとてもいい曲ですね。

題名は、「Black Bird」という曲です。

2018年9月5日に発売です。

Black Bird / Tiny Dancers / 思い出は奇麗で (初回限定盤 CD+DVD) [ Aimer ]

価格:1,425円
(2018/8/28 23:38時点)
感想(0件)

発売日は映画公開日の2日前ですね。

この曲の雰囲気に染まった状態で、映画館にいかれてみてはどうでしょうか。

累のキャストは?

映画「累」のキャストはどうなっているでしょう。


主演は2人。

淵累と丹沢ニナの役に土屋太鳳さんと芳根京子さん




その他のキャストです。

烏合零太   :演 横山裕

羽生田釿互  :演 浅野忠信

淵透世    :演 檀れい


さて、監督ですが、

佐藤祐市監督です。

こちらの動画で映画「累」の撮影秘話を語ってくれます。

映画「累」は面白い?つまらない?評判や評価は?

では、映画「累」は面白いのか?つまらないのか?

評判や評価はどうなっているでしょう。


まずこの映画ですが、

第18回ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭で「観客賞」を受賞しています。

この映画祭はスイスの映画祭みたいですね。

ということで、海外でも評価されている映画です。


次に試写会での評判や評価はどうでしょう。

これは期待ができそうですね。

まとめ

映画「累」は2018年9月7日から公開されます。

土屋太鳳は真面目で性格いい?男ウケがいい?

芳根京子は痩せた?細い?ダイエットした?性格についても調査!



スポンサーリンク