漫画「ちびまる子ちゃん」の作者で有名なさくらももこさんが、8月15日に乳がんのため亡くなっていたことがわかりました。

ちびまる子ちゃんはクレヨンしんちゃんやサザエさんなどと並び国民的なアニメとしても、長く愛されていきた作品で、日本人で見たことがないという人はほとんどいないかもしれませんね。

そんなさくらももこさんですが、プライベートでは、どんな人生を送られたのでしょうか?

結婚歴、再婚について、

またサッカーの長谷川健太さんとの関係なども調べてみました。



スポンサーリンク

さくらももこのプロフィール

名前:           さくらももこ

生年月日:         1965年5月8日

死没:           2018年8月15日(53歳没)

職業:           漫画家、エッセイスト、作詞家

身長:           159㎝

血液型:          A型

小学校:          清水市立入江小学校

中学校:          清水市立第八中学校

高校:           静岡県立清水西高等学校

大学:           静岡英和女学院短期大学

さくらももこの結婚歴は?

さくらももこさんの結婚歴はどうだったのでしょう。

最初の結婚

まず最初の結婚ですが、すでに漫画家としてデビューをした後、1989年に結婚されています。

お相手ですが、元『りぼん』の編集者の宮永正隆さんという方です。


(出典:毎日新聞)


さくらももこさんは25歳の時です。

宮永さんはさくらももこさんより5歳年上でした。

ということで、仕事で知り合ったということなんですね。

1994年宮永さんとの間に、長男が生まれています。

しかし、宮永さんとは、1998年に離婚しています。


尚、宮永さんはさくらももこさんとの離婚後、

ビートルズをはじめとした音楽評論やライター活動を行っています。



スポンサーリンク

再婚もしている?

さくらももこさんは、その後、再婚をされています。

再婚をしたのが、離婚してから5年後の2003年。

お相手ですが、うんのさしみさんです。

職業は、イラストレイター。

挿絵を担当している作品としては、『アミが来た』 、『まほう色の瞳』 、『グランドファーザーとつり人』。

【中古】 グランドファーザーとつり人 /ブラウン・トム・ジュニア(著者),さくらももこ(訳者),うんのさしみ(その他) 【中古】afb

価格:548円
(2018/8/27 21:17時点)
感想(0件)

上の本は、海外の本でさくらももこさんが訳者になり、うんのさしみさんが挿絵を書いているということです。

さくらももこと長谷川健太との関係は?

また、さくらももこさんというと、長谷川健太さんというサッカー監督のキーワードがあります。

これはどういうことかというと、「ちびまる子ちゃん」にサッカー好きの少年「ケンタ」が登場しますが、

このケンタのモデルになったのが、長谷川健太さんなのです。


さくらももこさんと長谷川健太さんが小学生が同じで同級生。

小学校の5年と6年で同じクラスになっています。

ただ、ちびまる子ちゃんでさくらももこさんが有名になり、ちびまる子ちゃんに出て切るケンタは長谷川健太さんということで世間に知れ渡ることになりましたが、

長谷川さんの方は、全くさくらももこさんのことを覚えていなかったそうです。

まとめ

さくらももこさんお結婚歴は2度。

一度目が、編集者の宮永正隆さん。

再婚したのが、イラストレイターのうんのさしみさん。

2度ともお仕事関係で一緒の方のようです。


長谷川健太さんとは小学生の同級生。

5年と6年では同じクラスになったこともあるということです。



スポンサーリンク