2018年の夏の甲子園がいよいよ始まりました。

なんと100回の記念大会ということで出場校もいつもより多めで開催されます。

やはり気になるのがドラフトにかかりそうな選手ではないでしょうか。

球速の速い投手やホームランをたくさん打てる選手などに目が行きます。

ここでは今大会の注目の投手をご紹介します。

金足農業の吉田輝星投手です。


ここでは、吉田輝星投手がどんな投手なのか?

ドラフトでは上位にいけるのか?

中学はどこなのか?

父についても調査しました。



スポンサーリンク

吉田輝星のプロフィール

名前:          吉田輝星(よしだこうせい)

生年月日:        2001年1月12日

出身地:         秋田県潟上市

身長:          176㎝

体重:          181㎏

投打:          右投右打

ポジション:       投手

吉田輝星はどんな投手?

金足農業の吉田輝星投手はどんな投手なのでしょう。


まずこちらが投げている時の動画です。

身長こそ低いですが、ガッチリした体形で球速は150キロもだせます。

変化球はスライダー、カーブ、スプリット。

テンポよく投げてきます。

投手としてのセンスがよく元巨人の桑田さんに似ていると評価しているスカウトもいます。

吉田輝星はドラフトでも上位にくる?

金足農業の吉田輝星投手はドラフトでも上位にくるでしょうか。


秋田大会でプロのスカウトが吉田輝星投手を見た時、

このような評価をしています。

まず広島の近藤スカウトは、

「スピードも切れも増したし春よりいい。緩急もつけられるし、フィールディング、けん制など全てがいいね」。

次に日ハムの白井スカウトは、

「センスの高い投手。自分の担当している(北海道、北東北の)高校生で一番」と大絶賛。

いずれも「ドラフト上位候補」と評価しています。

さらに甲子園で活躍すれば、ドラフト上位を確実のものにするかもしれませんね。



スポンサーリンク

吉田輝星の中学はどこ?

吉田輝星投手の中学はどこでしょう。


潟上市立天王中学校です。

住所は秋田県潟上市天王宮の後3。

地図だとこちらになります。

吉田輝星投手は、天王中の軟式野球部の入部し野球をしていました。

中学3年の夏には県大会で4強までいっています。

吉田輝星の父も金足農業?

吉田輝星投手の父ですが、名前は正樹さん。

父も野球をやっていました。

しかも、高校は金足農業。

ということで、吉田輝星投手は父と同じ高校に進んだんですね。

父は2年連続で決勝に進みましたが、負けてしまい、

甲子園にはいけませんでした。

吉田輝星投手は、「父を甲子園につれていきたかった」といっています。

しかも、ドラフトにも間違いなくかかりそうということで、

父も喜んでいるのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今年のドラフトでも上位候補と言われる金足農業の吉田輝星投手。

どんな投手なのか、

父や中学について調査しました。

尚、母、弟、祖父についてはこちらでご紹介しています⇒吉田輝星の母や弟はどんな人?祖父はJA秋田なまはげで今は梨を作る?

林(智弁和歌山)の進路やドラフトは?ホームランや怪我について調査

及川(横浜)の球速は?ドラフトや進路はどうなる?中学も調査

藤原恭大(大阪桐蔭)の実家は焼き鳥屋?父親や母親や兄も調査!



スポンサーリンク