現在、世間では山根会長という方が話題になっています。

本当に怖そうな方ですようね。


(出典:スポーツ新聞)


この山根会長について、あまり詳しくないという方のためにプロフィールや経歴、

なぜ今、この人が話題になっているのか、

調査してみました。

山根会長はなんで話題になっているの?

山根会長がなぜ話題になっているのでしょう。

山根会長はボクシング界で絶対的な権力者なのですが、

なんと全国333人の有志が日本スポーツ振興センター(JSC)から交付された助成金の流用や判定への介入など12項目の不正を列挙した告発状を提出したからです。

これにより、スポーツ庁や日本オリンピック委員会(JOC)も調査に乗り出しています。

2012年ロンドン五輪男子ボクシングミドル級金メダリストでWBA世界同級王者の村田諒太選手もフェイスブックでこのように言っています。

「そろそろ潔く辞めましょう、悪しき古き人間達、もうそういう時代じゃありません 新しい世代に交代して、これ以上、自分達の顔に泥を塗り続けることは避けるべきです」

ボクシング界で内紛がおこっているのです。



スポンサーリンク

山根会長のプロフィール

山根会長のプロフィールです。


名前:          山根明

生年月日:        1939年10月12日

年齢:          78歳

出身地:         大阪府堺市


1991年日本ボクシング連盟理事、

1995年-2002年世界アマチュアボクシング連盟常務理事、

2010年日本ボクシング連盟副会長、

2011年2月、日本ボクシング連盟会長に就任しています。

2012年10月に終身会長となってます。



スポンサーリンク

経歴で不明なところが多い?

尚、この山根会長ですが、プロフィールや経歴は上でご紹介したとおりですが、

その前の経歴で不明なところが多いと言われています。


学歴も職歴もプロボクサーとしての成績まで不明と言われています。

本来、日本ボクシング連盟会長になるには、高校や大学などで指導者として実績を残し、理事になり、推薦を受けてから就任するということですが、山根会長の場合、そういったプロセスを一切通ってないそうです。

政治力で出世してきたタイプということです。


もう一つ気になることが、裏社会との結びつきです。

テレビ番組のスッキリに登場し進退についてきかれた時、

このよう発言をしています。

「昨日、おとといですね元暴〇団森田組の組長から私の知人を朝方の1時ごろよんでは話は山根に言っとけと、3日以内に引退しないと山根の過去をばらすぞと脅迫を受けました、だから僕は立ち上がったんです」

とのことです。

裏社会との関係性について、自らテレビ番組で話してしまいました。

山根会長は在日で韓国人?

山根会長ですが、在日で韓国人ではないかという噂もあります。

これに関しては事実っぽい感じです。

韓国紙が山根会長が韓国人であることをバラしたようです。

本名は、文甲明さんで、

出身は大阪ではなく韓国釜山市出身ということのようです。

釜山に兄弟がいるようですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今話題になっている山根会長のプロフィールや経歴、在日の韓国人なのか、

について調べてみました。

まだまだ今後の展開が面白そうですね。



スポンサーリンク