映画「ミッションインポッシブルフォールアウト」が2018年8月3日から始まります。

楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

ここでは、ミッション:インポッシブルシリーズとは、どんなシリーズなのか。

ミッションインポッシブルフォールアウトはどんな映画なのか、

面白いのか?つまらないのか?評判や評価について、

調べてみました。



スポンサーリンク

ミッションインポッシブルシリーズとは?

ミッションインポッシブルは、テレビドラマ『スパイ大作戦』をベースとしたアクション映画のシリーズで、

ミッションインポッシブルフォールアウトは、そのシリーズの第6作目となります。


主役は、第1作からトム・クルーズ

毎回、監督が変わっており、

これまで、ブライアン・デ・パルマ、ジョン・ウー、ブラッド・バードといった巨匠クラスの世界的に有名な監督が勤めています。

今回の監督は、前回に続き、クリストファー・マッカリーが監督を務めています。


ミッションインポッシブルシリーズを見たことがないという方は、

ミッションインポッシブルフォールアウトを見る前に1~5まで見てから映画館にいかれてはいかがでしょうか。


こちらは、ミッションインポッシブルシリーズの1~5まですべて見れてしまいます。

NBCユニバーサル ミッション:インポッシブル ベストバリューDVDセット 期間限定スペシャルプライス 【DVD】

価格:4,244円
(2018/7/31 08:52時点)
感想(0件)

どの作品もトム・クルーズが格好良く撮れていますが、

監督によって、その監督の色が出ています。

2などは、もろにジョン・ウー色が出てる演出となっています。

そういったところも、楽しみながら見てみるとよいと思います。

今はだいぶおじさんになってしまいましたが、

若い頃のトム・クルーズの恰好良さは格別です。

ぜひ初期からお楽しみください。



スポンサーリンク

ミッションインポッシブルフォールアウトはどんな内容?

ミッションインポッシブルフォールアウトはどんな内容になっているでしょうか。


複数のプルトニウムが何者かにより奪われる事件が発生し、世界の3つの都市が核の標的になってしまいます。

IMFのエージェントのイーサン・ハント(演トム・クルーズ)と彼のチームは、核爆発を未然に防ぐために、72時間という時間と少ない手がかりをもとにして、正体不明の敵を追っていくという話です。

ミッションインポッシブルフォールアウトは面白い?つまらない?評判や評価は?

ミッションインポッシブルフォールアウトは、面白いのでしょうか?つまらないのでしょうか?

評判や評価はどうなっているでしょう。

予告編を見るだけで、面白そうと感じでしまいますが、どうでしょう。

試写会の評判や評価をご紹介します。

シリーズ最高傑作という評価をしている人もいますね。

これは、ぜひ映画館の大音響・大画面で楽しみたい映画です。

トム・クルーズのアクションもキレキレのようです。

シリーズのファンの方も見たことない方も夏休みに劇場に行ってみてはどうでしょうか。

8月3日が待ちきれませんね!

まとめ

映画「ミッションインポッシブルフォールアウト」は、2018年8月3日より公開されます。



スポンサーリンク