東海大相模に楽しみな1年生がいます。

西川僚祐選手。

昨年、早稲田実業から日本ハムに入団した清宮幸太郎選手並みに注目を集めそうな選手です。

ここでは、西川(東海大相模)選手のプロフィール、

どんな選手なのか?

中学での佐倉シニア時代についてもご紹介します。



スポンサーリンク

西川(東海大相模)のプロフィール

西川(東海大相模)選手のプロフィールです。

名前:          西川僚祐(にしかわりょうすけ)

生年月日:        2002年生まれ

出身地:         千葉県船橋市

身長:          186㎝

体重:          95㎏

投打:          右投右打

ポジション:       外野手

高校:          東海大相模

西川(東海大相模)はどんな選手?

西川(東海大相模)選手はどんな選手なのでしょう。


堂々たる体格をもった右の強打者タイプ。

とても高校1年生とは思えない体格をしています。

スイングスピードが凄く、パワーがあり、

強い打球を打ち返します。


東海大相模では、なんと1年生から4番を打っています。

DENAの稲嶺茂夫スカウトは、清原さんや落合さんになれる素材だと言っています。


こちらが、東海大相模での西川選手の動画。

清宮選手のように高校時代はホームランを打ちまくりそうです。

高校通算何本のホームランを打てるか注目ですね。



スポンサーリンク

西川(東海大相模)は中学の頃から凄かった

西川(東海大相模)選手は中学の頃から凄い選手で注目されていました。

古和釜中では佐倉シニアで4番で主将

中3の夏には、ジャイアンツ杯で決勝の2ランを放ち、

チームをVに導いています。

この佐倉シニアでは、同じく東海大相模に進んだ諸隈惟大投手や横浜高校に進んだ度会隆輝選手なども一緒にプレーをしていました。

こちらは、ジャイアンツカップの決勝戦の動画。

対小山ボーイズとの試合です。

ここからたくさんのプロ野球選手が出てきそうですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

東海大相模の1年生の西川僚祐選手。

強豪チームで1年から4番を打つという凄い選手です。

一体、高校時代に何本のホームランを打つか本当に楽しみですね。

今年の夏の甲子園に出場すれば、はやくもマスコミから大注目されるに違いありません。

本当に注目の選手です。

度会隆輝(横浜)の両親(父親と母親)はそんな人?兄や中学校についても調査



スポンサーリンク