ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」が2018年7月17日(火)のスタートします。

長い題名のドラマですね。

どんなドラマ気になるところです。

健康で文化的な最低限度の生活には、原作はあるのか?

どんな内容なのか?

キャストはどうなっているか?

主題歌は何?

面白いのか?つまらないのか?評判はどうか?

など調査してみました。



スポンサーリンク

健康で文化的な最低限度の生活には原作はあるの?

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」には、原作はあるのでしょうか?


原作ですが、柏木ハルコによる日本の漫画「健康で文化的な最低限度の生活」です。

健康で文化的な最低限度の生活 1 (ビッグ コミックス) [ 柏木 ハルコ ]

価格:596円
(2018/7/12 21:57時点)
感想(9件)

『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で、2014年第18号から連載中の漫画で、

単行本は、現在(2018年7月)までに6巻まで出ています。

健康で文化的な最低限度の生活はどんな内容?

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」は、どんな内容なのでしょうか。


新人ケースワーカー義経えみるの目を通して、生活保護のリアルに迫る青春群像ドラマ。

晴れて公務員となった義経えみる。

福祉保健部生活課勤務を言い渡されます。

公務員で安定した生活が始まると思ていましたが、

生活課は生活保護を頼りにしている人達を相手にする仕事で大変な日々でした。

福祉の知識もなく人生経験も足りない義経えみるは、受給者たちの様々な人生模様に触れ、大きな不安と戸惑いの中で、ケースワーカーとしてのキャリアをスタートしていきます。



スポンサーリンク

健康で文化的な最低限度の生活のキャストは?

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」のキャストはどうなっているでしょう。





主役の新人ケースワーカー義経えみる役には、

吉岡里帆さん。




義経えみるの指導係の半田明伸役には、

井浦新さん。



(出典:マイナビニュース)

義経えみるの同期で栗橋千奈役には、

元AKBの川栄李奈さん。




同じく同期の七条竜一役には、

山田裕貴さん。




義経えみるの上司の京極大輝役には、

おっさんずラブで話題になった田中圭さん。


(出典:映画com)


義経えみるの担当受給者の阿久沢正男役には、

遠藤憲一さん。


(出典:朝日新聞デジタル)

健康で文化的な最低限度の生活は面白い?つまらない?評判は?

健康で文化的な最低限度の生活は面白いのか?つまらないのか?評判はどうでしょう。

ドラマがはじまってからご紹介します。

1話

1話が終わりましたが、かなり好評のようです。

ただ視聴率は悪く7.6%になっています。

つまらないと面白いの声をご紹介します。

まずつまらないの声から。

健康で文化的な最低限度の生活って聞こえはいいけど、所詮、国民の税金で生活してる人々。
持って生まれた極貧者はお気の毒だけど、どん底から立ち上がり成功してる人だったたくさんいます。また逆に人の好意を一生甘んじて受けてる人ももっともっとたくさんいます。
若い時から国民年金をかけずにフリーターで働き、年老いてから働かずして生活保護で生き抜く人々がこれからどんどん増えてきます。
社会保障費は肥大化し、働ける人から税金をどんどん取って生活保護者に血税分を回してく世の中の構造はどこか間違っているような気がする。

こう言う現実をより広く紹介するという趣旨はいいけど、ヘビーにすると受けないから、軽い音楽のコメディタッチにして、ご都合の目立つありがちな感動仕立にしてるので、安っぽさが前面の中途半端ドラマになっている。現実はこんな簡単じゃ無いし、都合よく解決しないし、熱血で一人一人に寄り添うなんて綺麗事は通用しない。吉岡里帆本人は嫌いじゃないが、バタバタ空回り気味の大げさな演技がもうざいと言うか、とにかく全てがイライラする。
キャラ的には川栄の方がいい。
井浦さん、エノケンさんは流石。
話も面白くも無いし先も見えるし、もう見ないな。

面白いの声。

明日は我が身。他人事ではないと身につまされました。生活保護の実態は良く分からないので何処まで描けるのか興味深い。

ともすれば重くなりがちなテーマを自然体で演じた吉岡里帆さんと井浦新さんの大らかで温厚な人間味のある演技が心和ませ観やすくしていました。

また、ドラマに安心感を与える田中圭さんの存在感が好感持ちました。特に川栄李奈さんが良かった。『自転車に油をさしたから』とさり気無くヒロインを心配したり、受給者に対しての厳しい対処など台詞が少ないがクールな女性を演じていました。今後ドラマのキーマンになりそうなので楽しみです。

昔あったイライラ棒ゲームのように、ちょっとでもはみ出せば大音量の批判となりかねない。ここしかないというところをうまく進んでいかなければならないドラマという印象でした。
不正受給ばかり注目される昨今で本当に困窮している人たちを取り上げるなら意味があるのかなと思いました。
もし今後不正受給と戦う話しになるなら私は見なくなるでしょう。

主演の吉岡さんが嫌みなく演じている事には好感が持てました。

次回をまた見たくなる日本ドラマを見たのは、本当に久し振り。フジも往年の輝きを取り戻せそうな予感さえする。吉岡里帆の芝居を観たのは初めてだが、単に可愛いだけの女優ではないね。知り合いのカースワーカーやってる子に立ち居振る舞いがにそっくり。あらたもリアリティがあるな。生活保護受給者の現状を知らずに叩きまくっているネトウヨや
シンゾウの馬鹿さ加減が、ごみのように浮かび上がってくるぞ、このリアリティの重さの前に

初主演の前作で
とんでもない目に遭った吉岡さん。
しかし本作で、
まさに汚名返上の名誉挽回が適うかもしれません。

予告編などから、
フジの悪いところ満載のドタバタコメディかと思っていましたが、
笑いは、隠し味というか清涼剤で、
生活保護受給者の、
主張したいが口にできない辛さみたいなものも、
えみるが担当した数人から感じられ、
何かをじっと我慢しているはるかの心がわずかに動き、
自分に心を向けてくれるえみるを感じ、死を選んだ平川と、
第一話から、いろいろと考えさせられました。

毎回この内容ならば、今期一番バケルかもしれません。

まさに吉岡さんにドンピシャ!はまり役ですが、
彼女は自分に厳しく、どこか律するようなところがあり、
そこが、ともすれば、
いい娘ぶってるとバッシングを受けたりもするので、
元気いっぱいだけでなく、
うまく引いたり凹んだり出来るキャラ設定というか、
脚本を期待したいところです。

しかし、井浦さん、いい。上手い。組織の中だと、渋く光る。
そして川栄。
彼女は今や、ドラマの品質保証マーク。だから期待大。

自立支援に携わっている人の声。

民間で自立支援に携わらせていただいています。

貧しさは諦めに繋がります。 子供の頃から 頑張っている親の背中を見 高額納税していらっしゃる 方には 苛立つことかも知れませんが 人間全てスタートラインが同じではありません 親が何にも残してくれない人も 負を残してしまう人もいて そんな中で 大人になると そこから抜け出すことだけに人生を使う まずそこから始めなければならない人もいます。

体動くなら働け! 働く場所を探す為には出歩かなければならないわけですね。 50過ぎて シワだらけの1着しかないようなスーツを着て 諦めかけた自分を奮い立たせて 外に出るも なんて情けない奴だ そんな世間の目に晒されて 置いてきぼりにされる訳です。

救われて欲しいと 思います。 単に 生活保護是非のドラマで止めず そんな 日の当たらない 場所にいる 声の小さな人に フォーカスを向ける ドラマだったらなと思います。

好きな時間にドラマを見たい!あなたに合った動画配信サービスはどこ?

まとめ

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」は、2018年7月17日(火)フジテレビ系でスタート。

毎週火曜日21:00~21:54(初回は22:14まで)で放送されます。

田中圭の性格は?両親(父親・母親)や嫁や子供についても調査!



スポンサーリンク