ドラマ「刑事7人」が再び始まります。

2018年7月11日に始まる刑事7人は、第4シリーズとなります。

ここでは、刑事7人 第4シリーズはどんなドラマなのか?

キャストはどうなっているか?

面白い?つまらない?

評判や評価がどうなのかなど調査してみました。



スポンサーリンク

刑事7人シリーズとは?

刑事7人シリーズは、テレビ朝日系で2015年7月から始まったテレビドラマシリーズで、

これまで、第3シリーズまで放送されてきました。


第一シリーズ(2015)は、2015年7月15日から9月9日で放送。

第2シリーズは(2016)は、2016年7月13日から9月14日で放送・

第3シリーズ(2017)は、2017年7月12日から9月13日で放送。

そして、今回、2018年7月11日から放送されるのが、第4シリーズとなります。


ということで、毎年、テレビ朝日系の夏ドラマとして放送されるドラマシリーズとなっています。


主役は、刑事の天樹悠ですが、7名の主要メンバーがそれぞれの得意分野を生かして、

凶悪事件を解決していくという内容になっています。

第4シリーズでは、新たなメンバーも加わります。

刑事7人 第4シリーズのキャストは?

刑事7人 第4シリーズのキャストはどうなっているでしょう。


刑事7名のご紹介です。

こちらの7名。




まずは、刑事総務課ですが、

刑事総務課刑事資料係で主人公の天樹悠役には、

東山紀之さん。


刑事総務課の係長は、「おっさんずラブ」で話題になった

吉田鋼太郎さん。


刑事総務課にはもう一人新しい新人が登場します。

その新人の野々村拓海役には、

白洲迅さん。


次は、捜査一課12係。

天樹悠を気にいらない主任の海老沢芳樹役には、

田辺誠一さん。

海老沢芳樹も新しいメンバーです。


洞察力と推理力を持つ帰国子女の水田環役には、

倉科カナさん。


巡査の青山新役には、

塚本高史さん。


最後に東都大学医学部で法医学教授の堂本俊太郎役には、

北大路欣也さんとなっています。

刑事7人(第4シリーズ)2018には原作や脚本は?

刑事7人(第4シリーズ)2018には原作はあるのでしょうか。


このドラマシリーズに原作はありません。

脚本家のオリジナルです。

といっても、毎回、違う脚本家がかいています。

刑事ドラマはだいたい1話1話で毎回違う脚本家が書いてますね。


刑事7人シリーズを書いてる脚本家ですが、

第3シリーズまでは、大石哲也さん、八津弘幸さん、真野勝成さん、伊藤洋子さん、徳永富彦さん、森下直さん、吉本昌弘さん、和佐野健一さんといった脚本家が脚本を書いています。

第4シリーズからは、新たに寺田敏雄さんも脚本を書きます。



スポンサーリンク

刑事7人(第4シリーズ)2018は面白い?つまらない?評判や評価は?

刑事7人(第4シリーズ)2018は面白いのか?つまらないのか?評判や評価が気になるところです。

倉科カナの彼氏はなだこの人?

吉田鋼太郎には息子(子供)がいる?性格や評判はどうなの?

白洲迅は青森!病気の自然気胸とは?イモトアヤコが好きって本当?

まとめ

ドラマ「刑事7人 第4シリーズ」は、2018年7月11日(水)からスタート。

テレビ朝日系で、毎週水曜日の21時~21時54分で放送されます。



スポンサーリンク