はぐれ署長の殺人急行4が2018年7月9日(月)TBS系で20時00分~23時07分で放送されます。

3時間スペシャルです。

このシリーズのファンの方は楽しみ見されていると思います。

ここでは、はぐれ署長の殺人急行4はどんなドラマなのか?

原作はあるのか?

キャストは誰なのか?

面白いのか?つまらないのか?

感想や評価を調査してみました。



スポンサーリンク

はぐれ署長の殺人急行4はどんなドラマ?

はぐれ署長の殺人急行は2016年からTBS系の月曜劇場で放送されているテレビドラマシリーズです。

これまでに3作放送されています。


1作目は、2016年12月5日に放送された九十九里浜迷宮ダイヤ

2作目が2017年6月26日に放送された秩父SL迷宮ダイヤ

3作目が2018年1月22日に放送された伊豆・修善寺迷宮ダイヤ


そして今回の4作目が日光・鬼怒川連続殺人となっています。

はぐれ署長の殺人急行4に原作はある?

はぐれ署長の殺人急行4に原作があるか気になるところです。


このドラマシリーズには原作はありません。

脚本家のオリジナルになります。

ただ、シリーズ全て同じ脚本家がかいてはいません。


1作目はひかわかよさん。

2作目と3作目は谷口純一郎さん。


そして、今回は、渡邉真子さんが脚本を担当しています。

渡邉真子さんは、1986年12月19日生まれ、東京都出身の脚本家。

明治学院大学法学部卒業後に、フリーランス雑誌記者として活動した後にシナリオセンターにて脚本執筆を学び、

2014年にTBS連ドラ・シナリオ大賞で大賞を受賞しています。

この年にTBSのスペシャルドラマ「このミステリーがすごい!ベストセラー作家からの挑戦状」の一篇の『残されたセンリツ』で脚本家デビューしています。


といことで、デビューしてからまだ数年という脚本家の方ですが、

今回、どのような話になっているか注目ですね。



スポンサーリンク

はぐれ署長の殺人急行4の内容は?

はぐれ署長の殺人急行4の内容はどうなっているでしょうか。

このような内容になっています。

栃木・群馬・埼玉の県境で殺人事件が発生!被害者は埋蔵金の在りを示す謎の地図を所持していた!鉄道オタクの署長・北斗鉄太郎(恵俊彰)は、親友で埼玉県警の大和公三(勝村政信)、市毛明日香(中山忍)と合同捜査を行う!そんな中、容疑者が自首するが完璧なアリバイが!また、腎臓移植を待つ娘のドナーの父・小野寺純平(川村陽介)が姿を消し容疑者として浮上!手術まであと3日!少女を救うため難解な鉄道トリックに挑む!

はぐれ署長の殺人急行4のキャストは?

はぐれ署長の殺人急行4のキャストですが、

主役の鉄道オタクで警視長の北斗鉄太郎役には、

恵俊彰さん。

1作目から恵さんが主役です。




他の警察関係者として、

2作目から登場の市毛明日香役には、

中山忍さん。




同じく2作目から登場の大和公三役には、

勝村政信さん。


今作から登場の鉄太郎の上司の郷原栄一郎役には、

長谷川初範さん。


その他のキャストはこのようになっています。


富樫仁(NPO代表)       :演 宇梶剛士
三船幸久(法務大臣)      :演 竜雷太
小野寺純平(涼花の夫)     :演 川村陽介
甲斐路幸宏(元新聞記者)    :演 坪倉由幸
三船賢太郎(三船の秘書で息子) :演 森岡豊
浅見典之(NPOに勤務)     :演 出口高司
小野寺涼花(明日香の親友)   :演 愛加あゆ
小野寺沙理(純平と涼花の娘)  :演 古川凛

はぐれ署長の殺人急行4は面白い?つまらない?感想や評価は?

はぐれ署長の殺人急行4は面白いのか?つまらないのか?

感想や評価が気になりなります。

放送終了後、視聴者の声をご紹介します。

まとめ

月曜名作劇場「はぐれ署長の殺人急行4」日光・鬼怒川連続殺人~3時間スペシャルは、2018年7月9日(月)TBS系、20時00分~23時07分で放送されます。

3時間スペシャルです。

はぐれ署長の殺人急行3(月曜名作劇場)の感想は面白い?つまらない?再放送や見逃しは?



スポンサーリンク