春から始まったドラマが終盤を迎えたり終了してきたりしています。

7月から夏スタートのドラマがはじまりますが、

その前にいくつか6月にもSPドラマがあります。

その中の一つ6月18日にフジテレビ系で放送されるドラマ「68歳の新入社員」があります。

このドラマですが、最近、よくありそうなシチュエーションで、

とても面白そうです。

期待できそうですね。


このドラマ「68歳の新入社員」がどんなドラマなのか、

キャストはどうなのか、

原作はあるのか、

まあ、面白いのか?つまらないのか?

視聴者の感想や評価も調べてみました。



スポンサーリンク

68歳の新入社員には原作はあるのか?

ドラマ「68歳の新入社員」には、原作はあるのでしょうか。


このドラマに原作はありません。

オリジナル脚本になります。


となると気になるのが脚本家ですが、

脚本は、岡田惠和さん。


とても有名な脚本家で、

代表作としては、『イグアナの娘』『ビーチボーイズ』『ちゅらさん』『ひよっこ』などがあります。

「おひさま」を含め、なんと、朝ドラの脚本を3回も担当された方となります。

これは、もう面白いドラマになることは間違いなさそうです。

68歳の新入社員はどんなドラマ?

では、ドラマ「68歳の新入社員」はどんなドラマなのでしょう。

こちらが、宣伝の動画です。


年の差は40歳!

28歳のOLの元に68歳の部下がやってくるという設定。

年齢も価値観も違う2人のギャップは埋まるのか?

老舗の和菓子会社が舞台のヒューマンドラマとなっています。



スポンサーリンク

68歳の新入社員のキャストは?

ドラマ「68歳の新入社員」のキャストはどうなっているでしょうか。


28歳の上司である工藤繭子の役を演じるのが、

高畑充希さん。



68歳の部下役を演じるのが、

草刈正雄さん。




繭子と同棲中の彼氏の小野諒の役を務める演じるのが、

ジャニーズWESTの小瀧望さん。




その他のキャストは、このようになっています。


戸田浩司 :演 宮川一朗太

岡崎健吾 :演 丸山智己

向井豊: 演 竹森千人

広川太一 :演 内田健司

比嘉美咲 :演 金澤美穂

伊藤祐馬 :演 安田啓人

三島健太郎 :演 大狸ぽんぽこ

須藤稔 :演 笹野高史

仁井本文子 :演 原田美枝子

68歳の新入社員は面白い?つまらない?感想や評価は?

ドラマ「68歳の新入社員」は面白いのか?つまらないのか?

視聴者の感想や評価はどうなっているでしょうか。


SNSで絶賛されています。

本当に絶賛の評価です。

単発のドラマであったことが勿体ないくらいです。

ぜひ今度は連続ドラマで帰ってきてほしいですね。

まとめ

ドラマ「68歳の新入社員」は、2018年6月18日(月)の 21:00~22:48で放送されます。

高畑充希の結婚相手は?評判や性格についても調査



スポンサーリンク