映画「恋は雨上がりのように」が2018年5月25日から公開されます。

冴えないファミレスの店長に女子校生が恋をするという内容の映画です。




元々、眉月じゅんさんの漫画が原作ですが、

恋は雨上がりのように 1-10巻セット【特典:透明ブックカバー巻数分付き】 [ 眉月じゅん ]

価格:5,961円
(2018/5/15 22:35時点)
感想(0件)

今年(2018)の1月~3月にはテレビアニメになり、




そして今回、実写映画化となります。

ここでは、映画「恋は雨上がりのように」が面白いのか?つまらないのか?

評判や評価を調査してみました。

また、中年と女子高生の恋という内容に批判の意見もあるようで、

こちらもご紹介します。



スポンサーリンク

恋は雨上がりのようにのストーリーは?

映画「恋は雨上がりのように」のストーリーは?

感情表現が不器用で一見クールな17歳の女子高生・橘あきら。彼女はアルバイト先のファミレス『cafeレストラン ガーデン』の店長である45歳の近藤正己に密かに想いを寄せている。自他共に認める“冴えない男”の近藤だが、あきらはそんな彼の魅力を「自分だけのもの」として、胸に秘めた恋心を募らせていた。そんなある日、アルバイト中に起こったとある出来事をきっかけに、あきらの秘めたる恋心は大きく動き出していく。

という17歳女子高生と45歳のファミレス店長の恋愛映画です。

(⇒恋は雨上がりのようにのロケ地は横浜、川崎、埼玉、東京、千葉、?)

恋は雨上がりのようにのキャストやスタッフは?

映画「恋は雨上がりのように」のキャストはどうなっているでしょう。

感情表現が不器用でクールで17歳の女子高生の橘 あきら役には、

小松菜奈さん。
(⇒小松菜奈の彼氏は現在もジヨン?菅田将暉や性格も調査!)


冴えない45歳のファミレス店長の近藤正己役には、

大泉洋さん。
(⇒大泉洋の子供は娘?奥さんや家族構成や不倫を調査!)


その他のキャストはこのようになっています。

喜屋武はるか : 清野菜名さん

加瀬亮介 : 磯村勇斗さん

吉澤タカシ : 葉山奨之さん

西田ユイ : 松本穂香さん

倉田みずき : 山本舞香さん

久保 : 濱田マリさん

九条ちひろ : 戸次重幸さん

橘ともよ : 吉田羊さん


監督は、永井聡監督。

脚本、坂口理子さん。

恋は雨上がりのようには批判のある?

「恋は雨上がりのように」は批判もあるようです。


これは映画の批判というより、

作品自体の批判ということになると思いますが。


やはり中年男性と女子高生の恋ということで、

キモイ

おっさんの妄想

という意見があるようです。




ということで、この作品は、おっさんの妄想でキモイと言われがちな作品であります。

ただ、女性の意見でこのような意見もありました。

ということで女性でも、ありえなくないという意見もありました。

また、原作の漫画ですが、元々、眉月じゅんさんという女性の方が書いた漫画ですので、

おじさんが妄想で書いた作品ではないようです。

脚本家も女性になっています。

恋は雨上がりのようには面白い?つまらない?評判や評価は?

映画「恋は雨上がりのように」は、面白いのか?つまらないのか?

評判や評価はどうなっているでしょう。

試写会に行った方の評価を見てみましょう。




ということで試写会に行った方は、面白いという意見の人しかいませんでした。

笑えて心がホッコリしたり温まったりするということです。

なかなか面白そうな映画ですね。

まとめ

映画「恋は雨上がりのように」は、2018年5月25日から公開します。



スポンサーリンク