映画「友罪」が2018年5月25日から公開されます。

薬丸岳さんのミステリー小説を原作にして、

生田斗真さんと瑛太さんの共演が見られるドラマです。


ストーリーは、ジャーナリストの夢を諦めて町工場で働き始めた益田純一(生田斗真)は、同じ時期に入社した鈴木秀人(瑛太)と出会います。

無口で影のある鈴木は周囲との交流を避けている様子だったが、同じ年の益田とは少しずつ打ち解けていく。

しかしある出来事をきっかけに、益田は鈴木が17年前の連続児童殺傷事件の犯人なのではないかと疑いを抱くようになるという内容。

過去を知っても友達でいられるか?というもので、

かなり重い内容ですね。

面白そうな映画です。

監督は瀬々敬久監督。

原作のほうもとても人気のある作品ということです。

作者の薬丸岳さんは、現在、48歳の作家で、

2005年に『天使のナイフ』で第51回江戸川乱歩賞を受賞しデビューしています。

今回の『友罪』は2014年に書かれた小説で、第35回吉川英治文学新人賞候補にもなっています。

友罪 (集英社文庫) [ 薬丸岳 ]

価格:896円
(2018/5/15 03:39時点)
感想(4件)


ここでは、映画「友罪」のロケ地を調べています。

茨城、埼玉、群馬、などがロケ地になているようです。



スポンサーリンク

友罪の茨城のロケ地は?

友罪は茨城がメインのロケ地となっているようです。

茨城の石岡や日立などでは昨年、エキストラの募集もしていました。

高萩市立高萩中学校

まずは、茨城の高萩市立高萩中学校。

2017年8月17日に生田斗真さんと瑛太さんが目撃されています。

学生時代のシーンが撮られたようです。

寺前公園

茨城県の取手市にある寺前公園でも撮影が行われたようです。

場所は茨城県取手市井野1丁目5−6。

閑静な住宅地のこじんまりとした公園です。

どのようなシーンなのか楽しみですね。



スポンサーリンク

友罪の埼玉のロケ地は?

友罪は、埼玉もロケ地になっています。

鳩ヶ谷歩道橋

埼玉県川口市にある埼玉高速鉄道幡ヶ谷駅の近くの鳩ヶ谷歩道橋。

こちらもロケ地として使われたようです。

2017年の8月2日の撮影だったようです。

友罪は群馬もロケ地に

友罪は群馬もロケ地になっています。

桐生厚生総合病院

群馬県桐生市にある桐生厚生総合病院もロケ地になっています。

8月6日に生田斗真さんと瑛太さんが撮影しているところを目撃されています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

映画「友罪」は、茨城がメインで

他にも埼玉、群馬などがロケ地となっています。

とても面白そうな映画です。

原作も人気ということで、

映画を見た後は原作も読まれるといいと思います。

友情について考えるきっかけになる映画になるかもしれませんね。

重い内容ですが、生田斗真さんと瑛太さんの共演が本当に楽しみですね。

公開は2018年5月25日となっています。

友罪(映画)は面白い?つまらない?評判や評価は?モデルは?



スポンサーリンク