俳優、お笑いタレント、歌手、画家、書家、プロボクサーとマルチな才能をみせる片岡鶴太郎さん。

最近は、ヨガで有名ですね。


(出典:スポーツ報知)


ヨガといっても最近は、いろんな芸能人やスポーツ選手がヨガをされています。
(⇒内山理名がヨガのインストラクターの資格をとる)

片岡鶴太郎さんはどのよな種類のヨガをされているのか気になるところです。

また、食事などはどのようなものなのかも調査してみました。



スポンサーリンク

片岡鶴太郎のヨガの種類は?

片岡鶴太郎のヨガの種類はなんでしょう。


古代インド式ヨガということです。

現在、いろんな種類のヨガがありますが、

最も現在伝統的なヨガをされているようです。


尚、片岡鶴太郎さんは、インド政府公認「プロフェッショナルヨガ検定・インストラクター」にも合格しています。

この資格は、インド政府が2015年に立ちあげたヨガプロフェッショナルの為の資格認定システムです。

インドのモディ首相が、世界中にインドの伝統的なヨガの知識を広めたいということから作られた資格ということです。

まさに片岡さんは本場から認められているということになりますね。


上の動画では、ヨガの最高峰の浄化法であるナウリを実践しています。

腸を外していくというものだそうですが、動画だと音も聞こえます。

片岡鶴太郎の師匠は誰?

片岡鶴太郎さんは、元々、ヨガというよりも瞑想をしたいと思っていたそうです。

自分の尊敬するブッタ、空海、ビートルズがしていたからとのこと。

ラジオ番組で相川圭子さんに知り合ったことがきっかけで、

ヨガをすることになったそうです。
(⇒相川圭子のホームページ)

瞑想のすすめ 心を空っぽにすれば、人生はうまくいく [ 相川圭子 ]

価格:1,620円
(2018/5/9 17:21時点)
感想(3件)

この相川圭子さんですが、ヨガの世界で凄い方で、

インドでも、「ヨグマタ」(=宇宙の母、ヨガの母)と言われ、人々の尊敬を集めています。



スポンサーリンク

片岡鶴太郎のヨガ

片岡鶴太郎さんは、朝起きてから数時間ヨガをして食事もするので、

出かける準備に6時間もかかるそうです。

朝5時に出発しなければならない時は、夜の11時に起きなければならないとのこと。


では、どのようなヨガをしているのでしょう。

一度、一連の流れがテレビで紹介されたことがあります。

まず起きてかららですが、

寝起きなので、内臓が癒着しているので、腸や内臓全部外していくということをしています。

これが、上の動画でしていたナウリのようです。


その次にヨガ式呼吸法を行います。

このように片方づつ鼻をつまみながら、脳に酸素を送り込み、

次は手を放し、両方の鼻からも酸素を送り込むという呼吸法をします。

次はドローイングというお腹をペタンコにします。

これらのヨガ呼吸法をすることによって、

横隔膜やお腹の周りの筋肉が鍛えられるそうです。


次は顔ヨガといい目をチャクラの奥にいれていったり、

顔の体操のようなことをしていきます。


このドローイングやお腹をぐりぐりさせたり顔ヨガをしたりという動作を4セットやっていくようです。


それが終わると、発声練習したり、

自己流の運動やシャドーボクシングなどをして、

瞑想をして終わるという流れでした。

片岡鶴太郎の食事

片岡鶴太郎さんは、食事は一日一回です。

朝食だけということです。


上で紹介したヨガをやった後、

なんと2時間もかけて食事をするそうです。

テレビ出演をした時の食事ですが、まずは野菜

ぶどう、柿、りんご、梨、バナナ、いちご、カボスと、

いろんな種類のフルーツをたくさんとり、

ゆくりとフルーツを堪能。


自分の作った料理としては、こちら。

賀茂茄子のステーキ、さつまいもの甘辛煮、ゴーヤ油揚げ豆腐の炒め物、ひよこ豆とアボガドのサラダ、きんぴらごぼう、茄子ピーマンの味噌炒め、落花生、蓮根の素揚げを食べていました。

一日一食ということで、時間をかけて大量に食べるようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

片岡鶴太郎さんのヨガの種類や食事について調べてみました。

朝起起きた後、数時間かけて伝統的なヨガと自己流の運動も行っているようです。

それから2時間かけて一日一食の食事をしてでかけるとのこと。

125歳までいきることが目標とのことです。



スポンサーリンク