ドラマの未解決の女が2018年の4月19日(木)からテレビ朝日系で夜9:00~9:54で放送されます。

対照的な2人の女刑事が登場して未解決事件の真相に迫るドラマです。

ここでは、そんなドラマ未解決の女が面白いのか?つまらないのか?評判がどうなのか調査しています。

また、原作やキャストや見逃した場合などについても調査しています。



スポンサーリンク

未解決の女には原作がある?

ドラマ未解決の女には、原作があります。

麻見和史さんの本が原作ということです。

警視庁文書捜査官 (角川文庫) [ 麻見 和史 ]

価格:734円
(2018/4/18 18:14時点)
感想(0件)

緋色のシグナル 警視庁文書捜査官エピソード・ゼロ (角川文庫) [ 麻見 和史 ]

価格:734円
(2018/4/18 18:14時点)
感想(0件)

永久囚人 警視庁文書捜査官 (角川文庫) [ 麻見 和史 ]

価格:734円
(2018/4/18 18:15時点)
感想(0件)

原作も読んでみてはいかがでしょうか。

未解決の女はどんなドラマなの?

未解決の女はどんなドラマなのでしょうか。

凶悪事件の時効廃止に伴い、警視庁につくられた未解決事件専門の特命捜査対策室。

その中の文章解読チーム。

文字から真実をあばく刑事たちが迷宮入りした事件に挑みます。


主役は対照的な女刑事2人。

捜査部長の矢代朋(28)と警部補の鳴海理沙(48)です。



スポンサーリンク

未解決の女のキャストは?

未解決の女のキャストはどうなっているでしょうか。

まず主役の女刑事2人ですが、

矢代朋役には、波瑠さん。

2015年朝ドラ「あさが来た」のヒロインを務めた女優さんです。
(⇒波瑠の性格は?昔はギャルでイジメられてた?彼氏についても調査)


もう一人の主人公の鳴海理沙役には、鈴木京香さん。


矢代朋が憧れる警視庁捜査一課「特命捜査対策室」室長で警視の古賀清成役には、沢村一樹さん。

「特命捜査対策室」の係長で警部の財津喜延役には、あのテキトー男で有名な高田純次さんも出演します。

すでに71歳ということですが、格好いいですよね。


警視庁捜査一課「特命捜査対策室」第6係の主任で警部補の草加慎司役には、遠藤憲一さん。

警視庁捜査一課「第3強行犯捜査 殺人犯捜査」第5係の刑事で巡査部の岡部守役には、工藤阿須加さんです。

未解決の女の見逃しはどうする?

未解決の女の見逃しですが、1回だけの見逃しでしたら、TVerで無料でみることができます。

TVerはこちら

こちら放送されてから一週間しかみれません。

未解決の女の評判は?

未解決の女は、面白いのか?つまらないのか?評判が気になりますね。

第1話

ヤフーテレビの意見を見てみましたが、気になるのが波留さんの演技について不満だと書いてる方が目立っていました。

波瑠さんの演技が気になった。
彼女は脇役やクールな役は似合うんだけれども、熱血漢な主人公は向いていないだろうなと思っていたら案の定…。

キャラ設定もひどいからかもしれないけれども、見ていて違和感しかない。
でもまあ、まだ1話目だし、これから馴染んでくるかもしれない期待を込めて次も見ます。

波瑠さんが出演した同じ警察物としては、ストーリーとしては『BORDER』『ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子』の方が面白い。原作もしくは脚本の差なのだろうか。
それまでの出演作から考えると、『あさが来た』のあさ役には当初不安があった波瑠さんが、どうにか演じきったように、本作でも矢代を演じきれるのか?
こちらはもう少し見ないと分からない。

まだドラマに馴染んでない方が多く、もう少し見てみないとという感じのようです。

snsも見てみます。

面白いという意見は多いです。

まとめ

ドラマ未解決の女は、2018年の4月19日(木)からテレビ朝日系で夜9:00~9:54で放送されます。



スポンサーリンク