イケメン俳優の坂口健太郎さん。

ドラマや映画でも主演級の役者さんです。

最近、映画「今夜、ロマンス劇場で」で、 綾瀬はるかさんとのW主演。

ドラマでは、フジテレビ系でドラマ「シグナル長期未解決事件捜査班」で主演として出演しています。

韓国の俳優に似た顔立ちが特徴的な俳優でもありますね。


ここでは、そんな坂口健太郎さんの性格や病気について、

また演技などについての評判などを調べてみました。



スポンサーリンク

坂口健太郎のプロフィール

生年月日:       1991年7月11日

年齢:         26歳

出身地:        東京都

身長:         183㎝

血液型:        O型

事務所:        トライストーン・エンタテイメント

坂口健太郎の性格いい?天然?

坂口健太郎さんの性格ですが、

多くの方が性格いいと思っているようです。

SNSでもこのような意見が多いです。

と、多くの方に性格いいと思われている坂口健太郎さん。

ご自分では、どのような性格と思っているのでしょうか。

こんなことを言っていたことがあります。

「僕じゃない“坂口健太郎”のイメージが浮いてるなと思うことはありますけど…」と“普通”には暮らせなくなっていく自分を実感することもある。「自分が思っているよりそのイメージが大きくなっている気がします。みんなからすると、その“坂口健太郎”の方がリアルなんですよね」と納得させるように言い聞かせ、「でも、イメージしてもらってるほど、そんなに良い人じゃないよって思います(笑)」となぜか自己評価は低め。

「僕がよく見る“坂口健太郎”のイメージが、すごく良い人そうなんですよね。自分が普通にしていれば、そのうち本当の僕がみんなのリアルにもなってくると思う。だから、全部プラスの男になってる今は、ラッキーだなって思っておこうと思います(笑)」。

こういう正直な性格のところもとても素敵ですね。


また、坂口健太郎さんは、天然な性格ともいわれています。

坂口さんには、天然エピソードもたくさんあって、

小学生の時は、ランドセルを忘れたまま電車にのってしまったりしたこともあるようです。


また、プライベートでは、怒らない性格でもあるようです。

このようなことを言っています。

「失敗をしても、あまり引きずらない。夜、1日を振り返ったときに、今日は失敗しちゃったけど、1週間後は大丈夫だろうって(笑い)。楽観的というか、軽く構えがちなところが“感覚的”と言われる理由かも。でも、あんまり考えすぎちゃうと、自分がダメになっちゃう気がするんです。だから、軽くというより、柔らかく受け止めたいなって」

マネージャーからも「怒らない、感覚的な人」と言われるそうです。

性格は、本当によさそうな感じです。



スポンサーリンク

坂口健太郎の演技は下手?

坂口健太郎さんの演技の評判はどうでしょう。

ネットでは、セリフが棒読みだとか、演技が下手という評判も多少あるようです。

と演技は下手と思っている方が多いようです。

一方で、演技は下手でも恰好いいという声も多数あります。

また、潜在、放送されているドラマのシグナルでは、これまでと違った演技が見られ、

好評です。

シグナルでは、坂口健太郎さんの演技力も評価されていますね。

坂口健太郎の病気とは?

あと気になったのが、坂口健太郎さんを検索すると、

「坂口健太郎 病気」というキーワードが出てきます。

これも気になり調べてみたのですが、

坂口健太郎さん自体が病気という情報はありませんでしたので、

おそらく坂口憲二さんの病気と勘違いされて、検索されている方がいるのかもしれません。

また、お父様がすでに他界されているのですが、

お父様の病気について調べているのかもしれませんね。

ただお父様病気についても情報はありませんでした。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここでは、イケメン俳優の坂口健太郎さんの性格や演技、病気などについて調べてみました。

尚、現在、出演中のシグナルの評判についてはこちらです⇒シグナル(ドラマ)の面白い?つまらない?評判や感想はどう?

2018年の4月現在、毎週、火曜日の夜9:00から放送されています。



スポンサーリンク