2018年4月20日から映画の「いぬやしき」が公開されます。

ここでは、映画のいぬやしきがどのような映画なのか、

また、面白いのか?つまらないのか?など評判や評価を調べます。

いぬやしきは原作がある

映画のいぬやしきには原作があります。

奥浩哉さんによる日本の漫画で、

漫画雑誌『イブニング』で、2014年4号から2017年16号まで連載されていました。

いぬやしき 1-10巻セット [ 奥浩哉 ]

価格:6,372円
(2018/4/13 17:56時点)
感想(2件)

また、テレビアニメにもなっています。

いぬやしき 上 [完全生産限定版][DVD] / アニメ

価格:13,737円
(2018/4/13 18:07時点)
感想(0件)

そして、今回、実写の映画化ということになりました。



スポンサーリンク

いぬやしきはどのようなストーリー?

ストーリーはこのようになっています。


定年を目前の初老の冴えないサラリーマンである犬屋敷壱郎。

犬屋敷は、会社や家族から疎外されてた生活をおくっています。

さらに追い打ちをかけるように犬屋敷は、胃ガンだと診断され、余命宣告されてしまいます。

虚無感に襲われた犬屋敷ですが、

謎の事故に巻き込まれ、機械の体に生まれ変わります。

また、同じ事故にあって機械の身体となった高校生の獅子神皓も同じように人間を超越した力を手に入れます。

しかし、強大な力を手に入れた2人ですが、対照的な行動をとります。

獅子神は、自分に背く人々を傷つけるためにその力を行使していき、。

犬屋敷は、獅子神によって傷つけられた人たちを救うためにその力を使います。

2人の男のそれぞれの思いが交錯していきます。


ということで男性向けの幅広い年齢層が楽しめそうな内容となっています。

試写会などでは、佐藤さん目的の女子高生が多かったですが、

父親との関係に共感を覚えるという女子高生もいました。
(⇒木梨憲武の子供は息子と娘がいる?子育てはどう?反抗期もあった?)


男女ともに幅広い年齢層に楽しめそうな感じようです。



スポンサーリンク

映画いぬやしきのキャストやスタッフは?

映画のいぬやしきのスタッフです。


この映画の2人の重要な登場人物である犬屋敷壱郎と獅子神皓。

犬屋敷壱郎役には、とんなるずの木梨憲武さん。

そして、獅子神皓役には、イケメン俳優の佐藤健さんです。

(⇒佐藤健の今の彼女は?好きな女性のタイプも調査!)

佐藤健さんは、今放送されてる朝ドラの半分青いにも重要な役として出演しますね。

その他のキャストはこのようになっています。

安堂直行:演 本郷奏多

渡辺しおん:演 二階堂ふみ

犬屋敷麻理:演 三吉彩花

犬屋敷剛史:演 福崎那由他

犬屋敷万理江:演 濱田マリ

獅子神優子:演 斉藤由貴

萩原刑事:演 伊勢谷友介


次は監督です。

佐藤信介監督です。

監督作品はこちら。

寮内厳粛(1996年)
月島狂奏(1996年)
正門前行(1997年)
三原有三(2000年)
LOVE SONG(2001年)
修羅雪姫(2001年)
COSMIC RESCUE The Moonlight Generations(2003年)
いぬのえいが(2005年)
死亡時刻(2006年)
砂時計(2008年)
ホッタラケの島 〜遥と魔法の鏡〜(2009年)
GANTZ(2011年)
GANTZ PERFECT ANSWER(2011年)
図書館戦争シリーズ(東宝配給)
図書館戦争(2013年)
図書館戦争 -THE LAST MISSION-(2015年)
万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-(2014年)
アイアムアヒーロー(2016年)
デスノート Light up the NEW world(2016年)
いぬやしき(2018年)
BLEACH(2018年)

脚本は、橋本裕志さんとなっています。

映画いぬやしきの評判や評価は?

映画いぬやしきは、面白いのか?つまらないのか?評判や評価が気になります。

公開されてからご紹介します。

まず海外での評判や評価ですが、

「ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭」で、インターナショナルコンペディション部門のグランプリにあたる「ゴールデン・レイヴン賞」を受賞しています。


まず試写会でのSNSでの評判や評価をご紹介します。

まとめ

映画のいぬやしきは、2018年4月20日から公開となっています。

いぬやしき(映画)のロケ地は新宿の歌舞伎町や富士市でも



スポンサーリンク