イケメン俳優の古川雄輝さん。

中国でも大人気の国際派の俳優さんですね。

ここでは、そんな古川雄輝の性格について調べています。


また、古川雄輝さんを調べると、難病というキーワードがでてきますが、

この難病というのはなんなのか?


母との関係などについても調べていました。



スポンサーリンク

古川雄輝のプロフィール

生年月日:       1987年12月18日

年齢:         30歳

出身地:        東京都

身長:         180㎝

血液型:        A型

事務所:        ホリプロ

古川雄輝の性格は?

古川雄輝さんの性格はどんな感じなのでしょうか。

まずSNSで古川さんの性格がどのように思われているのか調べてみました。

と性格が悪いと思っている方もいるようです。

いろいろ見てますと、どうもイケメンだけど性格に難あり的なツイートが多いです。

そうは思えないので、ちょっと意外です。

個人的に優しそうでほっこりした感じの性格に見えますが、

番組によって違うのかもしれません。


現在、出演中のラブリランでは、不愛想のどSキャラですが、

そんな古川雄輝さんが最高とツイートしてる方も多いです。

やはりあのイケメンでドSだとたまらないという方も多いようです。


この動画などは、古川雄輝さんの面白い感じの性格も観られます。

では、古川雄輝さんはご自分の性格をどのようにおもっているのでしょうか。

ご本人は、

「マイペースな人見知り」

「少し変わってるかも…」

「自分で思うっていうよりは、人に言われることが多いんです」

「役柄で俳優さんを見るというのは、分からなくもないんです。強烈な役をやるとそのイメージがついてしまう。でも、僕たちはただ演じているだけなので、“入江くん”ではないんです。その期待に応えられない部分があるので、複雑な気持ちです」

とご自身の性格について話ています。

あとは、負けず嫌いなところもあるようです。



スポンサーリンク

古川雄輝の難病とは何?

古川雄輝さんというと、難病というキーワードが出てきます。

この難病とは、何でしょう。


これはご本人とは関係なく父親についてのことになります。

古川雄輝さんの父親は順天堂大学の教授である古川芳明さんなのですが、

難病の専門の教授なのだそうです。

ということで、難病というキーワードがでてくるんですね。


尚、そんな父親を持つ古川雄輝さんですから、

当然、頭もよく、

慶應義塾大学理工学部に行かれています。


大学ではミスター慶応になったりして、

結局、芸能界の道に進むことになりますが、

父親と同じ医療の道に進むために学部を変えようと思ったこともあるようです。

古川雄輝と母との関係は?

さて、そんな立派な父をもつ古川雄輝さんですが、

母はどんな方なのでしょう。


実はもう母は他界されてしまっているようです。

亡くなられたのが2014年ということですが、

その前は入院をされていたようです。


入院している母親は、雄輝さんの作品をすごく喜んでいたようですね。

このように雄輝さんは話しています。

役者として最初にモチベーションにしていたのは「親孝行」だった。「母親が入院してて、すごい喜んでくれたんですよ。作品に出るたびに見に来てくれたり…」。その母は2年ほど前に亡くなったというが、「親孝行をしたことがなかったので、この仕事について良かったなと思いますね」

役者での最初のモチベーションが親孝行だったんですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

古川芳明さんの性格や難病というキーワードについて、

母との関係について調査しました。

古川芳明が出演しているラブリランは面白い?つまらない?感想や評判はどう?見逃しはどうする?



スポンサーリンク