2018年4月8日の情熱大陸で新体操の皆川夏穂選手が登場します。


(出典:Number Web – 文春オンライン)


皆川夏穂選手は、昨年の新体操世界選手権の種目別フープで日本人として42年ぶりにメダルを獲得した選手。

東京五輪でもメダルが着きる選手です。


ここでは、そんな皆川夏穂選手の学歴や経歴を調べてみました、

小学校、中学、高校、大学とご紹介します。



スポンサーリンク

皆川夏穂のプロフィール

生年月日:      1997年8月20日

年齢:        20歳

出身地:       千葉県

身長:        170㎝

所属:        イオンスポーツクラブ

皆川夏穂の小学校は?

皆川夏穂選手の小学校ですが、千葉市立真砂第二小学校です。

こちらの小学校ですが、なんとすでに閉校しています。


現在は、千葉市立真砂第二小学校と千葉市立真砂第三小学校が統合して、

千葉市立真砂西小学校になっています。


皆川夏穂選手は、小学校に入る前の4歳から新体操を始めています。

皆川夏穂の中学は?

皆川夏穂選手の中学ですが、千葉市立真砂中学校です。

こちらの中学です。

皆川夏穂選手は、中学のジュニア時代から全国中学校総合体育大会2連覇、イオンカップ)ジュニア総合2位、アジア選手権ジュニア日本代表、全日本ジュニア選手権2連覇など輝かしい成績を残しています。



スポンサーリンク

皆川夏穂の高校は?

皆川夏穂選手の高校ですが、大原学園高等学校です。

こちらの高校。

こちらの高校ですが、通信制の高校ということです。

というのも皆川夏穂選手は、中学までの成績が評価をされて、

中学卒業と同時の2013年より特別強化選手としてロシアへ新体操留学をしています。


その後は、1年のうち約10カ月間は徒歩3分圏内の宿舎と練習場をただひたすら往復するだけの生活だったようです。

練習時間は1日8時間。

猛練習の日々だったようです。


普通の高校生が味わうような楽しい学園生活や恋愛などは一切なく新体操だけに打ち込んできたようです。

ということで、高校が通信制の高校ということです。

皆川夏穂の大学は?

皆川夏穂選手の大学ですが、国士舘大学

現在は国士館大学の21世紀アジア学部在籍中です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。


ここでは、東京五輪でメダルが期待されている皆川夏穂選手の学歴や経歴を調べてみました。

4歳の頃から新体操を始め、中学のジュニアでは、各大会で輝かしい成績を残し、

中学を卒業と同時にロシアに留学し、猛特訓の日々ということです。


まさに青春を犠牲にして、新体操に取り組んでいる皆川夏穂選手。

東京五輪では、ぜひともメダルを獲得してほしいですね。



スポンサーリンク