芥川賞作家の「ピース」の又吉直樹さんが、初めて書き下ろした舞台の「凜(りん)」が映画化されることに決まりました。

又吉直樹さんというと、小説『火花』は映画化されていますね。


(出典:スポーツ報知)


今回の凜(りん)の映画化も楽しみです。

ここでは、凜(りん)映画のキャストやあらすじやロケ地などをさっそく調査してみます。



スポンサーリンク

凜(りん)映画のあらすじは?

凜(りん)映画のあらすじです。

神隠しの伝説が伝わる村の学校が舞台になる青春映画ということです。

学校の友達が消えていくという恐怖を主人公が感じながら、

ミステリーっぽい感じで、

消えていく仲間の秘密は何なのか?

一体犯人は誰なのか?

と、なかなかおもしろそうです。

僕たちの村にはある伝説があった。「100年に一度、村から子どもが消える」――。

高校2年の冬。東京から来た季節外れの転校生と、僕らは友だちになった。くだらないことでふざけ合いながら過ごす青春の日々。するとある日、僕たちの友だちが消えた。混乱する小さな村。伝説の存在が頭をよぎる。そして、また1人と消えていく友だち。親友である転校生に向く疑いの目。それでも僕たちは信じたかった、自分たちの仲間を。

あの日、あのときにしか存在しなかった友情、恋愛、恐怖、そして勇気。不思議な転校生と村の伝説、隠された仲間の秘密、そして犯人は誰なのか――!?

あらすじだけみると、「ひぐらしのなく頃に」みたいな感じですね。

これは楽しみです。



スポンサーリンク

凜(りん)映画のキャストは?

凜(りん)映画のキャストですが、

主演は、ボーカルダンスユニット「M!LK」メンバーの佐野勇斗さんです。

第25回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト出身です。

最近は「トドメの接吻」で山崎賢人さんとも共演していましたね。


またもう一人主演がいて、若手実力派俳優の本郷奏多さんも出演します。


(出典:スポニチ)


もうかなりキャリアをつんでるイケメン俳優ですね。

本郷さんは27歳ですが、高校生役ということになるようです。

凜(りん)映画のロケ地は?

凜(りん)映画のロケ地はどこでしょう。

ロケ地は現在、調査中です。

後程、追記します。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

又吉直樹さんの舞台で凜(りん)が映画化されるということです。

キャストはW主演で、佐野勇斗さんと本郷奏多さんが出演します。

あらすじを読んでも本当に面白そうです。


全国公開に先駆けて、4月19日から22日まで沖縄県各所で開催される「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭」で先行上映されるということです。

佐野勇斗の性格や彼女は?服装や髪型のチェック!



スポンサーリンク