ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手。

投手をしては160キロ以上投げ、

打撃でも凄い二刀流の選手ですね。


(出典:スポーツナビ)


アメリカでも二刀流が成功するのか、本当に楽しみですね。

ここでは、そんな大谷翔平の性格について調べてみたいと思います。

ぱっと見た感じ、真面目そうで優しそうな好青年といった感じの大谷選手。

実際、性格が良いの?悪いのか?気になるところです。

日本で過ごした日ハムで、性格がわかるいろんなエピソードがあるようなので、そちらをご紹介していきます。



スポンサーリンク

大谷翔平はこれまでの野球選手にない性格?

プロ野球選手の一般的なイメージとしては、やんちゃという感じがします。

中田翔選手のような、昔はやんちゃしていましたというタイプか、

あるいは部活で鍛えられた感じの雰囲気がする選手が多いなか、

大谷選手は、なんとなく個人スポーツのしている感じの雰囲気がする選手です。

以前、所属していた日本ハムでは、他の選手とは違う性格をしていたとチームメートは証言しています。


以前、スマスマに中田翔選手、中島卓也選手、西川遥輝選手が出演した時がありますが、

その時、司会の中居さんが、

「大谷っていい奴ですか?」

と聞くと、西川選手は、

「どっちかというと変わり者ですね。」

それに続いて、中島選手も頷いて「変わりもんですね」といい、

中田選手も頷いていました。


中居さんが「変わってるんだ?」と聞くと、

西川選手が「本当にストイックですし、趣味が野球。そんな感じです」

ということで、本当に野球だけを取り組む真面目な性格であるようです。

まさに見た目と同じですね。

大谷翔平は意外に昭和っぽい性格のところも?

まさに今っぽい性格をしている大谷翔平選手ですが、

昭和っぽい性格をしている部分もあるという声もあります。

これをいったのは、日本ハムの栗山監督です。

このように言っています。

「アイツ、意外に昭和の野球選手だから(笑)。考え方は今っぽいんだけど、感じ方が昭和っぽい。食うか食われるか、やられるかやっつけるかみたいなところの悔しさの出し方が、肉食系なんだよね。それって昭和っぽいでしょ。オレはそういうのが好きだからさ。命懸けでやる、必死にやる、今日やられたら終わりだと思ってやる……そういう感じが翔平にはあるよね。怒るとオレの話、全然聞いてないとか、すっごいわがままを言い出すとかね。もっと試合出たい、もっと投げたい、交代したくない(苦笑)。でも、それでいいよ。オレは“感じ方”と“考え方”は違うものだから分けて考えろってよく言うんだけど、翔平はそこがきちんと分かれている。感じ方は動物的、考え方は大学教授……そんなイメージかな」

大谷翔平の真面目な性格のエピソード

上でチームメートからの野球が趣味というエピソードをご紹介しましたが、

大谷選手の真面目過ぎるエピソードがたくさんあるようです。


大谷選手というと、日本ハム時代は、2億7千万という年俸を貰っていました。

年俸だけでなくスポンサーの契約料もありますので、

物凄いお金を稼いでいるようです。


しかし、お金に関しては、ご両親が管理しているということで、

お小遣いは、毎月両親から10万円ほど振り込まれるだけだそうです。

「収入のすべては岩手県奥州市に住む、ご両親が管理していると聞いています。4年前に社会人になりましたが、いまだに『お小遣い制』で、両親から毎月10万円ほど振り込まれているようです。それも自分の食費とトレーニング代、サプリメント代に使うぐらいで、月末にはお金が余ってしまうそうです」(日ハム担当記者)

その10万すら、プライベートの趣味などにはつかわないようですね。

まさにチームメートが言うように野球が趣味という感じのようです。


さらにお酒なども飲まないようで、チームメートから夕食に誘われても、

お酒を飲むことがわかると、断ってしまうようです。

「彼は、とにかくストイックな男ですよ。練習後、チームメイトに夕食に誘われても、『お酒、飲むんですか?』と聞き返して、もし『飲むよ』と言われたら、断って合宿所の自室にさっさと帰って閉じこもってしまうそうです」(球団関係者)

これは凄いですね。

本当に真面目な性格です。



スポンサーリンク

大谷翔平はチキンな性格という声も?

また大谷翔平選手は、チキンな性格と新聞に書かれたこともあります。

チキンとは、臆病者という意味ですが、

これはなぜでしょう。


大谷選手は、日本からアメリカで野球をすると表明したとき、

たくさんのアメリカの球団から誘いがありました。

その中で最も、歴史と実力と人気を兼ね備えてた名門チームがニューヨーク・ヤンキースです。


ヤンキースとしては、当然、大谷選手に入団してもらえるものと考えていたようですが、

大谷選手は、なんとヤンキースを選ばなかったのです。


これを侮辱と感じたニューヨークのメディアであるのデーリーニューズは、

「なんてチキン(臆病者)だ!日本のスターは大都市を恐れた」

と新聞に書き立てました。


しかし、これはいかにも大谷選手らしい判断で、

お金やビックネームに釣られない大谷選手の性格が表れていますね。

大谷翔平は生意気な性格という声も?

また、日本ハム時代、大谷選手は生意気な性格という声もあったようです。

これは、ファンのツイッターでのツイートがあったからのようです。

こちらのツイートです。

このツイートが原因で大谷選手は生意気という声も出たようです。



また先輩に対する態度が生意気だという声もあったようです。

現在、中日に移籍した大野奨太選手がインタビューを受けた際、

「チームでいたずら好きは誰?」

という質問を受け、

「大谷君。結構年下だけど、平気でイジってきたり、先輩のことを小ばかにしたりしている」

という答えをしています。

生意気というかいたずら好きな性格のところもあるようですね。

これは、チームメートと上手く関係が築けているということかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

大谷翔平選手の性格ですが、多くの関係者の話を総合してみますと、

多少な生意気なところもあるけれど、

いたずら好きで、

変わり者でストイックな真面目な性格という感じでしょうか。

本当に野球が好きで、野球だけに取り組んでいるような選手のようです。

大谷翔平の好きなタイプは?女子アナとの彼女や結婚はない?

大谷翔平の兄(大谷龍太)との仲は良い?悪い?結婚や経歴や性格も気になる



スポンサーリンク