仮想通貨取引所大手の「コインチェック」で、不正アクセスにより仮想通貨「NEM(ネム)」約580億円相当が外部流出したという問題がありました。

そして、その後、日本人のホワイトハッカーが犯人を追跡し、盗まれた通貨の所在を特定したとの見方が強まっています。

その人凄いですね。


実はそのホワイトハッカーが、17歳女子高生の天才ホワイトハッカー(JK17)ということなのです。

本当に17歳の女子高生がハッカーなのでしょうか。

もし本当にこれが17歳の女子高生なら天才すぎです。

この女性は誰なのか?

また、名前や高校、画像なども気になります。

調査してみました。



スポンサーリンク

ホワイトハッカーとは何?

まずホワイトハッカーとは何?

という方もいると思います。

ホワイトハッカーについて調べてみました。

ホワイトハッカーとは、コンピュータやネットワークに関する高度や知識や技術を持つ者を指す呼び名である「ハッカー」のうち、特にその技術を善良な目的に活かす者のことである。

元来、「ハッカー」という呼び名そのものに、行いの善悪に関するニュアンスは含まれていない。しかしながら通俗的なイメージとしては、ハッカーといえばコンピュータシステムに不正に侵入したり、プログラムを不正に改変したり破壊したり、といった悪行を重ねる姿として想像されやすい。ホワイトハッカーという呼び方は、そうした悪意ある活動ではなく、善意のもとに活動するハッカーという意味を明示するために用いられている。

ということで、ホワイトハッカーは、悪意ある活動ではなく、善意のもとに活動するハッカーという意味を明示するために用いられているということです。

17歳女子高生の天才ホワイトハッカーがツイッターで報告

17歳女子高生の天才ホワイトハッカー(JK17)ですが、

ツイッターで報告してくれています。

恰好いいですし、凄いですね。

本当にこんなことが、17歳の女子高生にできてしまうなら、

凄すぎです。

アカウント名はRin, MIZUNASHI (JK17)

本当にドラマや映画にしちゃいたいくらいです。

17歳女子高生の名前や高校や画像は?

さて、17歳の女子高生なのですが、誰なんでしょうか。

名前や高校や画像が気になるところですが、

実際のところは、

年配の凄腕ハッカー

ではないかと言われているようです。

まあそうですよね。

これが、17歳の女子高生だったら本当にびっくりです。

まとめ

17歳女子高生の天才ホワイトハッカー(JK17)が、誰なのか、

名前や高校や画像などが気になるところですが、

実際のところは、年配の凄腕ハッカーである可能性が高いようですね。



スポンサーリンク