写真家で映画監督の蜷川実花さん。

父親は演出家で映画監督の蜷川幸雄さん、

母親はキルト作家の真山知子さんという両親から生まれた方です。


蜷川実花さんは、写真家としては本当に有名ですよね。

蜷川実花さんの写真はいくら眺めていても飽きませんね。

写真についてよくわからない私でも、

お洒落で奇麗で色彩感覚が凄いなと思います。

『AERA』の表紙写真も担当されていますね。

2020年東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会理事も務めています。

そんな蜷川実花さんですが、

私生活では、なんと4度の結婚をされています。

これは、ちょっと驚きですよね。

2度はわかりますけど、

さすがに4度というのはびっくりです。

しかもまだ45歳で、4度の結婚です。


ここでは、蜷川実花さんの結婚や離婚を振り返り、

現在や過去の旦那の画像があるかどうか、

また、これまでの離婚理由などを調べてみました。



スポンサーリンク

蜷川実花のプロフィール

生年月日:       1972年10月18日

年齢:         45歳

出身地:        東京都東久留米市

蜷川実花のこれまでの結婚と離婚

蜷川実花さんの最初の結婚ですが、

1997年の25歳の時に結婚されていますが離婚。

2度目が2004年の時ですが、2007年に離婚しています。


そして、なんと同じ年の10月に妊娠していることを公表し、

12月11日に長男を出産しています。

この辺は凄いですね(^-^;

この方と3度目の結婚をしています。

しかし、離婚して、

現在は、4人目の旦那さんということです。

この現在の旦那さんとの間に、第2子となる次男を2015年9月25日に産んでいます。

蜷川実花の旦那の画像は?

蜷川実花さんがどんな男性と結婚したのか気になるところですが、

3人目の旦那さんしか、ほとんど情報がありません。

3人目の旦那さんは、こちら。


(出典:http://torendosokuhou.com/)


なかなかのイケメンです。

この旦那の画像しか見つかれませんでした。



スポンサーリンク

蜷川実花の離婚の理由は?

蜷川実花さんの離婚の理由ですが、基本的に不倫みたいですね。

1人目はわかりませんでしたが、

上で画像の3人目の旦那さんは、蜷川実花さんが2度目の結婚をされている時に不倫をして、

その後、蜷川実花さんが離婚して妊娠して出産し、籍をいれますが、

またまた不倫を複数の女性と不倫をしていたようです。

また、3人目の旦那さんは、薬関係でも逮捕されています。

そんなことが離婚の理由のようですね。


あともう一つこれだけ結婚や離婚を蜷川実花さんが繰り返すのに、

両親の影響もあるのかなと思いました。

蜷川実花さんのご両親は上でもご紹介したように超有名な方ですが、

子供の育て方はかなり変わっていたようです。

このようなことを言われて育ったようです。

とにかく変わった親だったんですよ。

 「好きに生きていいから、人生の帳尻は自分で合わせろ」とか、「男に捨てられるより、男を捨てる女になれ」とか、むずかしいことばかり教えていました。実花なんか3歳ごろには、わけがわからないまま、「男を捨てる」という言葉を口にしていましたから。

かなり面白い教育法ですね。

このような親の育て方にも結婚や離婚が多い理由があるのかなと思いました。

ただ、このような育て方があったので、現在のような天才的な写真家になっているのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本当に素敵な写真を撮る蜷川実花さんですが、

私生活の方では、離婚を3度し、結婚は4度もされています。


ご両親の育て方もかなり変わっており、

現在の蜷川実花さんのような天才をつくっているのかもしれません。

芸術家なんで、お子さんさえしっかりと育てていれば、

これぐらい私生活はめちゃくちゃなな方が逆にいいのかもしれませんね。

成宮寛貴をかくまった人気男性歌手Aは誰?その彼氏は?名前を調査!



スポンサーリンク