TVアニメ「ISLAND」で声優の村川梨衣さんと山村響さんが交代したようです。

この交代の理由が面白いですね。

村川梨衣さん側が内容や脚本について不満だったようなのですが、

どこを変更したかったのでしょうか?

「ISLAND」というアニメの内容や脚本についてや

村川梨衣さんという声優のキャラなどについて調査してみました。



スポンサーリンク

村川梨衣が「ISLAND」を降板する理由は?

村川梨衣が「ISLAND」を降板する理由ですが、アニメISLAND製作委員会から、

かなり詳しく説明があります。

2018 01.29

日頃よりTVアニメ「ISLAND」への応援、誠に有難うございます。
この度、TVアニメ「ISLAND」の「伽藍堂 紗羅」役が、下記のとおり変更となりました。

▼交代前のキャスト様
村川梨衣

▼交代後のキャスト様
山村響

交代に関する経緯としては以下の通りとなります。

2017年12月下旬 アニメの音声収録が始まってからほどなく、村川梨衣様の所属されている「東京俳優生活協同組合」(以下、俳協)様からTVアニメ本編の脚本及び一部、内容について変更のご要望がございました。 当初、セリフの変更を行い俳協様のご要望に対応してまいりましたが、収録話数が進むに連れて、俳協様からのご要望にシーンの変更を伴うものが出てまいりました。

セリフやシーンの変更はキャラクター性、作画、作品のクオリティに影響を与えることになるため、具体的な対応については一部、相談させてほしい旨お伝えしたところ、俳協様が希望する全ての変更が受け入れられない場合は、俳協様としては村川様の続投は難しく降板させるほかないため、再度変更を検討してほしいとの返答を受けました。そのため、俳協様から頂いたご要望に対して、今日まで製作委員会・スタッフ・原作元を交えて議論・検討をし、様々な可能性を探って参りました。

しかし、一年以上の準備期間を経て原作・製作委員会の監修を元に決定した内容であること、また変更のご依頼があったシーンは既にアニメーションの作画作業まで完了していたこともあり、俳協様より頂いたご要望をそのまま反映することが難しい旨をお伝えしたところ、俳協様より正式に降板のお申し出がございました。

降板した場合、村川様が原作ゲームから出演してされているため原作ゲームのファンの皆様を悲しませてしまうこと、またすでにキャスト発表後であるため村川様のファンの皆様の期待を裏切ってしまうことなど、降板に際しての大きな影響が出てしまうことが予想されることを俳協様へもお伝えさせて頂きました。ですが、俳協様の降板に対する意思は固く、また俳協様から降板に伴う交代キャストのご提案があった事もあり、申し出を受け入れ、誠に残念ではありますがキャストの交代をさせて頂くことになりました。

ファンの皆様には突然のお知らせとなり、驚かせてしまうことを大変、心苦しく思っております。引き続き、TV放送に向けて準備を進めてまいりますので、これからもTVアニメ「ISLAND」を何卒、よろしくお願い申し上げます。

なお、本件に関連するお問い合わせにつきましては、本お知らせをもって返答と代えさせていただきますのでご了承下さい。

平成30年1月29日
アニメISLAND製作委員会

ようするに村川梨衣さん側(東京俳優生活協同組合)が脚本や内容について、変更してほしいという要望を出し、

アニメ制作側がその要求を受け入れず、

結局、降板ということになったようです。



スポンサーリンク

「ISLAND」とは?「伽藍堂 紗羅」とは?

では、「ISLAND」について、村川梨衣さんの役である「伽藍堂 紗羅」について調べてみます。

「ISLAND」は、もともとフロントウイングより2016年4月28日に発売されたWindows用ゲームソフトということです。

そのゲームを2018年にアニメにするということのようですね。


内容ですが、このようになっています。

本土から離れた南の島「浦島」。この島には風土病の「煤紋病」があり、過去の事件などにより本土とは確執があった。ある日、未来から来たという青年が流れつき、浦島御三家の少女たちと出会い、未来を変えるために奮闘することになる

ということで、普通のゲームみたいですね。

ただもう少し調べてみますと、ちょっと気になるところが。

レイティングがPCが全年齢となっていますが、

PSVitaの方がCEROでCとなっており15才以上対象となっています。

またコンテンツアイコンがPSVitaでは、セクシャル、犯罪となっています。

PSVitaの方では、セクシャルや犯罪の内容で15歳以上しかできないゲームのようです。

ということで、少しドロドロした過激な内容ということなのかもしれません。


ざっと内容や登場人物をよんでいると、「ひぐらしのなく頃に」を思い出しますね。

アニメの「ひぐらしのなく頃に」はハマってしまったので、

ちょっとこちらも見てみたくなりました。


次は「伽藍堂 紗羅」のキャラについて。

浦島御三家・浦島神社の巫女。オカルトに詳しく、当初未来人であるという切那を殺しに来た。トウモロコシが大好き。マーヤという鶏を放し飼いにしている。5年前に両親を火事で亡くしており、枢都家に居候していたが、その家を飛び出し神社境内のプレハブ小屋で一人で暮らしている。
恰好は主に白衣(着物)・ある晴れのマークが付いた緋袴・足袋・草履を着用している

ちょっと変わった感じのキャラですね。

多少エッチで過激なゲームでキャラも少し変わっているようですが、

村川梨衣さんは、ゲーム版では、「伽藍堂 紗羅」の役を担当しています。

村川梨衣の事務所は脚本の内容をなぜ変更させたかったの?

ゲームではOKなのにアニメでは、ダメというのはどういうことなのでしょうか?

普通に考えますと、

アニメがゲームの内容や脚本とかなり変わってしまったということかもしれません。


「伽藍堂 紗羅」というキャラにかんしてもゲームからとは、かけ離れてしまったんでしょうか。

村川梨衣さん側の降板の意志は相当に固かったようです。

では、村川梨衣さんの声優のキャラについて調べました。

こんな感じの方のようです。

声域はソプラノだが、様々な役柄に対応できる器用さと確かな表現力を持ちあわせ、声優の中でも実力派として知られる。一方で役を離れると「ハイテンションすぎる声優」とも称される強烈な個性で、場を大いに盛り上げている。
得意な役は元気のあるキャラ、ギャグっぽいキャラ。また、お嬢様役も『ビビッドレッド・オペレーション』の二葉あおいを演じた事で「自分が演じてもいいんだ」という自信に繋がったという。
元気で明るいキャラの他にも、「のんのんびより」の一条蛍、「Re:ゼロから始める異世界生活」のラム、「ご注文はうさぎですか?」のメグ、「ブレイブウィッチーズ」の管野直枝など、様々なキャラクターを各々に合った声で見事に演じ分けている。村川曰く、ファンから「エンドロールのクレジットで名前を見るまで、りえしょんが演じていることに気づかなかった」と言われることも多いとのこと。
演じるキャラクターらしさを大切にし、インスピレーションも大切にしている。キャラと自分が一心同体になってしまい「キャラが褒められていると自分が褒められているみたいで、オーディオコメンタリーなどで照れてしまう」と語っている[10]。
動画番組、ラジオ、イベントなどでは、身振り手振りや顔の変化を加えて、ハイテンションなトークをするのが特徴である。出演することの多いニコニコ生放送では、たびたび「りえしょんワールド」、「放送事故」、「りえしょん無双」と言われるほどの独特な言動を繰り広げ、トーク中の特徴的な声や口癖、身振り手振りなどの仕草を、共演者からモノマネされることも多い[65]。
その演技力や個性について、桝田省治、上町裕介、川面真也、中川翔子、山本希望など様々な業界人が評価している。

歌手としての評価も高く、日本コロムビアのディレクターは特徴として「力強く伸びのある高音のファルセット」を挙げ「ここまでの人は滅多にいない」と評している。

ということで、事務所側とすると、アニメの内容がこのキャラが保てなくとの危険を感じたのかもしれないですね。

よほど、耐えられないようなゲームからアニメの内容や脚本の変更があったのかもしれません。

まとめ

村川梨衣さんの降板はゲームをされている方には、

残念かもしれませんが、

今回、いい宣伝になったのではないでしょうか。

私もゲームはしてませんが、「ISLAND」見てみたくなりました。

アニメ「ISLAND」は成功するとよいですね。

宮崎駿(ジブリ)の新作の完成や公開はいつ?



スポンサーリンク