今年のCM本数でトップに立った女性タレントはローラさんでした。

CMの本数ですが、なんと15社にとなります。

ちなみにその下が広瀬すずさんの14社。

3位が有村架純さんの11社となっています。


ところでローラさんといえば、最近は事務所とのトラブルが噂されています。

オフィシャルファンクラブ「ROLA’S FAN CLUB」も閉鎖されてしまいました。


たしかにCMでローラさんを見かけることは多いですが、

こういった状況の中で、CM1本数がトップというのは驚きました。

一体、なぜローラさんのCM本数が多いのでしょうか?

理由について調査してみます。

また、事務所トラブルをかかけて、今後はどうなるのかも世間の声などもあわせて、

考えてみます。



スポンサーリンク

ローラのCMとは?

さて、ローラさんですが、

ライオン、ユニクロ、CHINTAI、ネイチャーラボ、コーセー、ユニ・チャーム、楽天モバイルなどのCMに出演しています。

実際にローラさんのCMを見てみましょう。

まずこちらは、ライオンのCM。

次はユニクロのCM。

次はCHINTAIのCM。

次はネイチャーラボのCM。

気にがないのでこの4本のCMだけをご紹介しました。

なぜローラはCMで人気?

さて、なぜこれほどローラさんはCMで起用されるのでしょうか。

上の動画を見ているとよくわかりますね。

美人でスタイルが最高にいいというのがありますが、

なんといっても自己主張するような格好いい生き方をしている女性というオーラがプンプンします。

前向きで明るくて、CMを見ている人がああいう女性になりたいと思わせるところがあると思います。

本当に輝いて見えます。

同世代の女性からファッションリーダーとして見られているところもあると思います。


産経ニュースでは、ローラさんのCMでの人気をこのように分析しています

「はじけるような天真らんまんさと、抜群のルックスを兼ね備えた大人の女性のキャラクターが、起用する側と見る側の双方の期待に応えた」

はじけるような天真爛漫さというのはわかりますね。

本当にそう思います。

ローラと事務所とのトラブル

ローラさんといえば、そういったはじけるような天真爛漫さが受け、バラエティーなどにも引っ張りだこでしたが、

暗い側面もでてきました。

また、お父さんが捕まったりもしましたしこと。

事務所とのトラブルもあります。

ローラさんと事務所の間で結ばれていた契約で、ローラさんが精神的におかしくなっているという報道がされるようになりました。

ローラさん自体もツイッターで、それを匂わすようなツイートをしています。

そんな中、ついにオフィシャルファンクラブ「ROLA’S FAN CLUB」が閉鎖するという自体になっています。

そういったゴタゴタの中で、CM15本というのは、何か違和感があります。

ローラは今後どうなる?

さて、CM本数が2017年のトップになりながら、事務所とのトラブルも抱えていると噂されるローラさん。

今後はどうなるでしょう。

トラブルなどが発覚したあともCMに関しては新しいCMが決まったりしています。

清純派の女優さんなどがスキャンダルを起こして、CMがなくなってしまうのと対極ですね。

しかし、テレビでは、最近、ほとんど見なくなってきました。


事務所との問題ですが、やはり上手くいっておらず、

双子の兄が代表取締役を務める個人事務所『MOKA BEAR』を設立し、

クライアントに宛てに、10月20日付でリベラと契約終了したことを告げるファクスを勝手に送りつけているようです。


勿論、現事務所は、これを認めていません。

現事務所とのトラブルは長期化しそうですね。

また移籍したとしても小さな事務所で、このまま活動をしていけるのかというのも、なぞです。


また、あるいは本格的に国際派女優を目指すために海外で活動するという話もあるようです。

昨年には、バイオハザード: ザ・ファイナルにも出演されていますからね。

ただ、こっちのほうはさすがに難しそうな気もします。

現在や今後のローラさんについて世間の声はどうなんでしょう。

ヤフコメでの気になる意見を紹介します。

これって事務所が頑張って仕事とってきたんだよね?
ローラが個人で売り込んでとった仕事のわけないよね。
ローラは何が不満なの?
独立すれば仕事のお金全部自分に入るから?
独立しても仕事は不自由なく入ってくると思ってる?

事務所との問題が長引けばイメージは悪くなるかもしれないから早く決着つけたほうがいいと思う!
ローラのイメージは計算高い!腹黒い!お金大好き!ってイメージ!本当のところはわからないけどね!

ローラは今の契約切れたらCMに出てこなくなるよ。
代理店を飛ばして直接スポンサーに事務所変わりました連絡なんて舐めすぎ。
代理店ブチキレで使ってくれるわけがない。

ローラの以前の活躍はやはり事務所の力がとても大きかったように思います。
トラブル後は出演が減り、世間もローラの存在を忘れてしまいそうなくらい、特にローラでなくてもっていう存在。
逆に、何故ローラがあんなにCMに起用されていたのか不思議でしたので、事務所が頑張って仕事を獲ってきたんだろうなと思いました。

広瀬すず相手に後半での差し切りなんて凄いね。
奴隷契約は別にして、事務所の営業力には感謝すべきと思う。
身内の会社作ってもダメだった事は、最近話題になったばかりでしょ

この辺の意見が気になりました。

ようするに現事務所の営業力が現在のローラさんのCMの多さにつながっているという意見です。

となると、今後、事務所をやめることになれば、

CMの本数もがたっと落ちる可能性もあるのかもしれません。

また、ネットの意見では、ローラさんに飽きたという声も数多くありました。

海外の活動といってもなかなか難しい部分もあるとおもいますし、

本当に今後の人生選択によって、どうなるか分からない感じですね。

まとめ

ゴタゴタが続く中での2017年、CM本数1位となったローラさん。

今後、どのような選択をし、仕事にどのような影響がでてくるのか注目です。

来年の今頃、CMも何本くらいになっているのかも気になるところですね。

とにかく個人的には本当に大好きなタレントさんなので、

芸能界で生き残ってほしいですし、CMにも出続けてほしいですね。

いしだ壱成の病気の症状や原因は?治療期間はどれくらいかかる?



スポンサーリンク