「やれたかも委員会~AbemaTVオリジナルドラマ~」が来年の1月からスタートすることになりました。

これは、漫画をドラマ化したものになります。

題名は面白い視点だと思いました。

元々、ネット連載で話題だった漫画です。

漫画家の吉田貴司さんがデジタルコンテンツ「cakes」などにアップし、今年7月に書籍化していました。

はやくもAbemaTVでドラマ化されるということです。

あらすじやキャストなどを調べました。

やれたかも委員会のあらすじは?

あらすじですが、男性が過去にあの時の女性とやれたかどうかという悶々とした想いを

「やれたかも委員会」がやれたかどうかで判定するということです。


いろんなケースの話があるようで、

それぞれ判定をくだすようですね。

やれたかも委員会のキャストは?

やれたかも委員会のキャストですが、主演がロバートの秋山竜次さん。

秋山竜次の役ですが、やれたかも委員会の一員で犠星塾塾長・能島明になります。

その他のキャストに関しては、まだ発表されていません。



スポンサーリンク

AbemaTV

やれたかも委員会が放送されるAbemaTV。

もしかすると、まだAbemaTVがご存知でない方もいつかもしれません。

AbemaTVは、、PC・スマートフォン向けのライブストリーミング形式であるインターネットテレビです。

こないだの元SMAPの「72時間ホンネテレビ」でも話題になりました。

こちらでみることができます⇒AbemaTVはこちら


こちらですが、無料で見れるのですが、

ドラマをリアルタイムで見逃すと見れなくなってしまいます。

リアルタイムで見れない方は、月額960円(税込)の「プレミアムプラン」に入ると、いつでもやれたかも委員会を見ることができます。

お忙しくてやれたかも委員会を見たい方は、こちらのプランがお勧めですね。

ファンの声は?

さて、やれたかも委員会のドラマ化についてファンの声はどうでしょうか。

ヤフコメでみてみます。

この実写化だと全然許せる。

これは面白そう。期待しています。

原作のファン(?)だけど、委員会の3人の出番って最初と最後のちょっとだけで、批評するだけだからね!
ドラマが面白くなるかは相談者の語るストーリー部分をどれだけ緻密に作るかだと思う!

実写見たい!!期待してます!!

脚本次第で実写のほうが面白くなるやつ。
あの独特な雰囲気を醸しながらも内容は是非オリジナルで。

となかなか期待感が高いようです。

やれたかも委員会~AbemaTVオリジナルドラマ~は来年、1月から始まります。



スポンサーリンク