はやくも2019年前期の朝ドラがきまりました。

夏空-なつぞら-という作品で、

ヒロインは広瀬すずさんです。

すでに広瀬すずさんというと、すでに有名な人気女優さんという感じで、

新鮮味はないかもしれませんが、

視聴率はとれそうな感じですね。



朝ドラのファンの声としても、

最近あれですな、
新人を発掘ではなく、無難な女優を
ヒロインに抜擢が多いのかな?

広瀬すずが主役をすることが重要なことでNHKは有村架純に続けという売れてる子を使う新人離れの流れだと思います。

こちらはヤフコメでの声ですが、このような意見が多かったです。



とはいえ広瀬すずさんのファンとして、これ以上嬉しいことはないかもしれません。

大女優の道をどんどん進んでいるような感じがします。


ところで、気になるのは夏空-なつぞら-のあらすじです。

またロケ地なども気になりますね。

夏空-なつぞら-についてこれまでわかっていることを書いていきます。



スポンサーリンク

あらすじは?

さて、夏空-なつぞら-ですが、どのようなあらすじになるのでしょう。

気になるのがまず脚本家ですね。

今回の脚本家ですが、大森寿美男さんが担当します。


大森寿美男さんですが、実は朝ドラをすでに経験されている脚本家です。

朝ドラはてるてる家族

てるてる家族は、なかにし礼さんの小説『てるてる坊主の照子さん』を原作に書かれた脚本で、

舞台は戦後昭和の大阪府池田市サカエ町商店街でした。

4姉妹の夢を追いかける姿がよかったですよね。

ヒロインはシンゴジラの演技が記憶に新しいあの石原さとみさんでした。



さて、今回の夏空-なつぞら-ですが、時代は少し下り戦後ということに。

舞台は北海道



あらすじですが、

両親を戦争で亡くし北海道に移り住んだヒロインの奥原なつが、高校卒業後に上京し、草創期を迎えていたアニメ業界に身を投じ、デッサンの腕を生かし感性を発揮していく姿を描く

ということになっています。


すごーい!アニメの話なんですね!

これは面白そう!

アニメ大好きな私としては、絶対見ちゃいます。

より詳しいあらすじがわかったら、こちらのブログでご紹介しますね。

ロケ地は?

さて、気になるロケ地です。

ヒロイン奥原なつが引っ越す北海道ですが、

十勝になります。


北海道に詳しくない人は十勝といわれても?

というのがあると思います。

こちらのピンクの部分ですね。



この部分が、十勝総合振興局といって、北海道の総合振興局のひとつになります。

また、さらに小さく十勝郡というところもあり、

こちらになってます。

こちらの雄大な十勝の景色をバックに撮影が行われるのかもしれませんね。


まだ詳しいロケ地に関してはわかりませんが、

分かり次第、追記していきます。



スポンサーリンク